角川文庫

罪人よやすらかに眠れ

訪れた者は、この場所で自らの業と向き合う。それがこの《館》のルール。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2018年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041068946
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫

罪人よやすらかに眠れ

訪れた者は、この場所で自らの業と向き合う。それがこの《館》のルール。

  • 著者 石持 浅海
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2018年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784041068946

訪れた者は、この場所で自らの業と向き合う。それがこの《館》のルール。

札幌市にある古びた屋敷。そこに辿り着けるのは、ある条件を満たした者だけ。さまざまな理由で屋敷を訪れた人々は、謎多き住人たちに罪を暴かれてゆくことに。ロジックの名手が紡ぐ、極上“館”ミステリ!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「罪人よやすらかに眠れ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 初読み作家さん。館ミステリ、なんて書いてあったら読むしかない(笑)。7編収録の短編集。一つ一つの謎解きが若干唐突感がありましたが、そこは超美形の天才肌の探偵というキャラ立ちに助けてられて、割とすんなり 初読み作家さん。館ミステリ、なんて書いてあったら読むしかない(笑)。7編収録の短編集。一つ一つの謎解きが若干唐突感がありましたが、そこは超美形の天才肌の探偵というキャラ立ちに助けてられて、割とすんなり受け入れられたかなーと思います。ちょっとだけ不思議な世界に足を踏み込んだ感じも嫌いじゃない。うん、面白かった。終わり方をみると、続編もありそうな予感。期待したいです。 …続きを読む
    かめりあうさぎ
    2018年06月16日
    31人がナイス!しています
  • 業を背負った者が導かれる館、そして暴かれる真実!という感じの連作短編(笑)相変わらずダークだけど、短編なので読みやすい!しかし謎の家族構成の館で謎のまま、続編するつもりかな?(  ̄▽ ̄) 業を背負った者が導かれる館、そして暴かれる真実!という感じの連作短編(笑)相変わらずダークだけど、短編なので読みやすい!しかし謎の家族構成の館で謎のまま、続編するつもりかな?(  ̄▽ ̄)
    あっちゃん
    2018年12月03日
    28人がナイス!しています
  • 裏に書かれた粗筋の「極上\館\ミステリ」の文字に強烈に惹かれ躊躇無く購入(苦笑)僕が勝手に予想してた館ミステリとは違ってたものの、館に導かれた様に登場する人物、館に住む不思議な住人。登場人物たちが良く 裏に書かれた粗筋の「極上\館\ミステリ」の文字に強烈に惹かれ躊躇無く購入(苦笑)僕が勝手に予想してた館ミステリとは違ってたものの、館に導かれた様に登場する人物、館に住む不思議な住人。登場人物たちが良くも悪くも氏らしい若干ムチャぶりな行動パターンも見せつつも、???と少し匂わせつつ坦々と進む話しから一転しガラリと現れる別の物語や隠された真相。その切り返しが実に面白い7作からなる定型の短編集。まあ〜語るならコリャ「館…ミステリ」だと思いました。ラスト、これって次作も期待していいんかなぁ〜出たら絶対に買います♪ …続きを読む
    マッちゃま
    2018年05月31日
    26人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品