機動戦士ガンダムUC(8) 宇宙と惑星と

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年01月29日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
354
ISBN:
9784044748302

機動戦士ガンダムUC(8) 宇宙と惑星と

  • 著者 福井 晴敏
  • 原案 矢立 肇
  • 原案 富野 由悠季
  • カバーイラスト 美樹本 晴彦
  • イラスト 大森 倖三
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年01月29日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
354
ISBN:
9784044748302

アニメ第3話「ラプラスの亡霊」が3月5日公開!

「ラプラスの箱」の謎を解くべく、ネオジオンと連邦が結集。次なる座標〈L1ジャンクション〉の探索を行うバナージ達だったが、そこで待ち受けていたあまりにも過酷な運命とは――!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「機動戦士ガンダムUC(8) 宇宙と惑星と」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 絶望して諦めて何もしないことを否定する。人を信じることで変化していく可能性を肯定する。現代に通ずるテーマを掲げてくれた。痺れたよ。で、フロンタルって誰なの 絶望して諦めて何もしないことを否定する。人を信じることで変化していく可能性を肯定する。現代に通ずるテーマを掲げてくれた。痺れたよ。で、フロンタルって誰なの
    tomdam
    2011年02月09日
    3人がナイス!しています
  • 今巻は、ジンネマンがキーのお話だった。今だ過去に捕らわれ、一歩も進めず、ただやみくもに軍人たらんことに執着し、ドンドン自分を追い込んでいく。ある意味、旧公国軍人そのもの。でも、マリィの存在をあらためて 今巻は、ジンネマンがキーのお話だった。今だ過去に捕らわれ、一歩も進めず、ただやみくもに軍人たらんことに執着し、ドンドン自分を追い込んでいく。ある意味、旧公国軍人そのもの。でも、マリィの存在をあらためて感じることにより一歩進んだ感は、良かった。いよいよ、最終目的地も判明しラスト展開に!その時、バナージは?オードリーは?フル・フロンタルは?果たして「ラプラスの箱」とは? …続きを読む
    ブー
    2011年02月05日
    3人がナイス!しています
  • ダイナミックにもつれ合ってきた様々な要素の総決算といった趣。それをここでしっかりまとめ上げる筆致がすごい。構成力の鬼か。/ 「投降しろ」「破壊して」「人質にとれ」とか立て続けに言われるバナージがかわい ダイナミックにもつれ合ってきた様々な要素の総決算といった趣。それをここでしっかりまとめ上げる筆致がすごい。構成力の鬼か。/ 「投降しろ」「破壊して」「人質にとれ」とか立て続けに言われるバナージがかわいそうすぎて笑っちゃった。 オードリーはいよいよ物語の中心人物に躍り出た感があって、前巻に引き続き感涙にむせぶ思い。ジンネマンに負けず劣らず、ミネバとマリーダの信頼関係も熱かった。/ 共和国軍のヘタクソまるだしの挙動が事細かに描かれていて共感性羞恥にまみれる。これたぶん本人はできてるつもりなんだろうな…。 …続きを読む
    sg
    2021年05月15日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品