試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年06月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784043941087

宇宙のみなしご

  • 著者 森 絵都
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年06月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
192
ISBN:
9784043941087

あなたと手をつなぐ人がきっと、いる。

真夜中の屋根のぼりは、陽子・リン姉弟のとっておきの秘密の遊びだった。不登校の陽子と誰にでも優しいリン。やがて、仲良しグループから外された少女、パソコンオタクの少年が加わり……。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「宇宙のみなしご」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 森絵都初期の児童文学作品。主人公たちが中学生なので、むしろティーン33回ズ小説(実はこの定義をよく知らないのだが)と呼ぶべきか。本書は第33回野間児童文芸新人賞、第42回産経児童出版文化賞ニッポン放送 森絵都初期の児童文学作品。主人公たちが中学生なので、むしろティーン33回ズ小説(実はこの定義をよく知らないのだが)と呼ぶべきか。本書は第33回野間児童文芸新人賞、第42回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞していることからも評価は十分に高い。ただ、それは大人の側からの評価なのではないかとも思う。ここに描かれる中学生たちは、あまりにも「いい子」ばかりである。クラス内に、いわゆるハブはあっても、イジメはない。主人公たちの逸脱にしても、夜中に子どもたちだけで徘徊し、よその家の屋根に登るというだけなのである。⇒ …続きを読む
    ヴェネツィア
    2021年02月28日
    479人がナイス!しています
  • 『新しい遊び、見つけちゃったかも』というリン。『その夜、わたしたちははじめて屋根にのぼった。すっかり屋根のぼりのとりこになっていた』と深夜の屋根のぼりという楽しみを見つけた二人の物語。それは、『星はわ 『新しい遊び、見つけちゃったかも』というリン。『その夜、わたしたちははじめて屋根にのぼった。すっかり屋根のぼりのとりこになっていた』と深夜の屋根のぼりという楽しみを見つけた二人の物語。それは、『星はわたしたちのために輝いている』という星空の下で繰り広げられる二人の物語。「宇宙のみなしご」という書名に読み終えると妙に納得感がわいてくるこの作品。そして、それと同時に少し物寂しさも襲ってくる不思議な読後感。なんとも言えないノスタルジック感、そして最後の数ページにものすごい魅力と説得力を感じた、そんな作品でした。 …続きを読む
    さてさて
    2021年10月01日
    236人がナイス!しています
  • 初読み作家さん。すごく透明感のある話で心が洗われた。中学生の4人が自分の居場所を求めて中学生らしい方法で見つけていく。大人にナイショのワクワク感や友達との難しい距離感、大人になって忘れていた感覚を思い 初読み作家さん。すごく透明感のある話で心が洗われた。中学生の4人が自分の居場所を求めて中学生らしい方法で見つけていく。大人にナイショのワクワク感や友達との難しい距離感、大人になって忘れていた感覚を思い出すことが出来た。「大人も子供もだれだって、1番しんどい時は1人で切り抜けるしかないんだ。」「僕たちはみんな宇宙のみなしごだから。ばらばらに生まれてばらばらに死んでいくみなしごだから。」 …続きを読む
    machi☺︎︎゛
    2020年05月12日
    160人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品