11eyes ―罪と罰と贖いの少女― (2)

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年05月21日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784047154544

11eyes ―罪と罰と贖いの少女― (2)

  • 著者 綾野 なおと
  • 原作 Lass
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年05月21日
判型:
B6変形判
商品形態:
コミック
ページ数:
164
ISBN:
9784047154544

学園伝綺AVGの人気作が登場! 戦いはますます激しさを増す!

皐月駆と仲間たちが生き残りをかけて戦う! 黒騎士にとらわれた少女、夢に出てくる謎の男……。襲い来る黒騎士に立ち向かいながらも、深まる謎を解き明かせ!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「11eyes ―罪と罰と贖いの少女― (2)」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 此の巻から主人公駆くんと美鈴先輩の初々しいイチャイチャが始ります。なんというか、お互いがお互い初めて意識した異性という描写がとても良く描かれており赤面する様が此方にも伝染してしまったかのようです。まあ 此の巻から主人公駆くんと美鈴先輩の初々しいイチャイチャが始ります。なんというか、お互いがお互い初めて意識した異性という描写がとても良く描かれており赤面する様が此方にも伝染してしまったかのようです。まあ凛々しい、家事が出来る、真面目、乙女心、先輩等個人的に見逃せないキーワード目白押しの大和撫子な女性の千切っては投げ千切っては投げの暴れん坊っぷりは観ていて爽快な気がする。主人公に感情移入してしまうが、そんな先輩身近に居たら頑張りたいと思うし、其背中を守りたいと感じてしまうのは自然な流れですね。 …続きを読む
    村正
    2011年01月08日
    1人がナイス!しています
  • 厨二なのは全然良いんだ。ただし燃えられるなら/この手の作品にしてはホント~に珍しくギャグが少ない。主人公もヒロインも総じて生真面目すぎんだよ! 厨二なのは全然良いんだ。ただし燃えられるなら/この手の作品にしてはホント~に珍しくギャグが少ない。主人公もヒロインも総じて生真面目すぎんだよ!
    タク
    2010年07月04日
    0人がナイス!しています
  • デレたー! デレたー!
    四向居
    2010年06月01日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品