沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ二

映画化作品

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
520
ISBN:
9784041626177

映画化作品

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ二

  • 著者 夢枕 獏
  • イラスト 森 美夏
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
520
ISBN:
9784041626177


メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

夢枕獏 著者コメント


「沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ二」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 史実を織り交ぜながらの展開で、巻ノ二も引き続き面白い!あまり歴史の勉強をしていなかったので、楊貴妃の伝説にもいくつかの説があることを知り、更にそれが倭国(日本)とも大きく絡んでいるところがとても興味深 史実を織り交ぜながらの展開で、巻ノ二も引き続き面白い!あまり歴史の勉強をしていなかったので、楊貴妃の伝説にもいくつかの説があることを知り、更にそれが倭国(日本)とも大きく絡んでいるところがとても興味深い!白楽天も合流し、これからどんな展開になっていくのか…巻ノ三に進みます。 …続きを読む
    nuit
    2018年02月21日
    129人がナイス!しています
  • 歴史を遡ってあんな人やこんな人が絡んできたり、西域の邪教がうごうごしてて、どんどんスケールが壮大になってきた。獏さん、歴史と宗教観、漢詩への造詣もすごいけど、幻想的なシーンの美しさにもうならされる。そ 歴史を遡ってあんな人やこんな人が絡んできたり、西域の邪教がうごうごしてて、どんどんスケールが壮大になってきた。獏さん、歴史と宗教観、漢詩への造詣もすごいけど、幻想的なシーンの美しさにもうならされる。それにしても巻頭イラストの「俑」が恐ろしい。 …続きを読む
    mocha
    2019年05月06日
    83人がナイス!しています
  • 全く飽きさせない一冊。とにかく壮大なストーリーなので、この辺りでペース落ちるかなぁと思っていたけれど、全く飽きさせない!さすがだわ。屋敷の猫の妖物の話と畑のあやかしの話のつながり、そして全ての元はここ 全く飽きさせない一冊。とにかく壮大なストーリーなので、この辺りでペース落ちるかなぁと思っていたけれど、全く飽きさせない!さすがだわ。屋敷の猫の妖物の話と畑のあやかしの話のつながり、そして全ての元はここにあるのかと墓を暴いたはいいものの、そこで遭遇したまた新たなる妖しと謎。これは空海たちだけではなく、読み手の好奇心も膨らまざるを得ない展開だ。名前しか知らなかった人物と中国史も興味深く学べ、日本と関係する楊貴妃伝説はめちゃくちゃ面白い。更にどっぷりハマって次巻へ。 …続きを読む
    ちょろこ
    2018年05月18日
    76人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品