沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ四

映画化作品

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2011年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
516
ISBN:
9784041000175

映画化作品

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ四

  • 著者 夢枕 獏
  • イラスト 森 美夏
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2011年11月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
516
ISBN:
9784041000175

中国歴史伝奇小説の傑作、ついに完結!

玄宗と楊貴妃の悲劇から始まった呪いは時を越えて結晶し、順宗皇帝は瀕死の状態に陥る。柳宗元に呪法の正体を暴くように依頼された空海は、驪山の華清宮へと向かった──。壮大な歴史伝奇絵巻、ここに完結!


メディアミックス情報

NEWS

プロモーションムービー

夢枕獏 著者コメント


「沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ四」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • あー、読み終えてしまった!著者が17年かけて書いた傑作と自画自賛するのも納得の面白さ!壮大な中国伝奇物語が完結。更にその後、恵果和尚から密を授かる空海の活躍がまた綴られているわけだが、史実なのか、多少 あー、読み終えてしまった!著者が17年かけて書いた傑作と自画自賛するのも納得の面白さ!壮大な中国伝奇物語が完結。更にその後、恵果和尚から密を授かる空海の活躍がまた綴られているわけだが、史実なのか、多少のフィクションが入ったとしてもこれがまた興味深い。いや〜、月並みな感想しか書けないのがお恥ずかしいが、実に面白かった。このまま映画館へ! …続きを読む
    nuit
    2018年02月28日
    148人がナイス!しています
  • 読み終わってしまった。獏さんがあとがきで自ら言うように、すごくパワーのある物語だった。史実や仏教哲学を織り交ぜつつも、とんでもないドラマが展開される。空海さんってほんとはどんな人だったんだろう。橘逸勢 読み終わってしまった。獏さんがあとがきで自ら言うように、すごくパワーのある物語だった。史実や仏教哲学を織り交ぜつつも、とんでもないドラマが展開される。空海さんってほんとはどんな人だったんだろう。橘逸勢のことも少し知りたくなった。 …続きを読む
    mocha
    2019年05月10日
    83人がナイス!しています
  • 見事な舞と宴だった一冊。本の中の異世界への旅、実に楽しかった!面白かった!終わってしまった。そして案の定 ロス状態に陥った。呪詛対決の宴、渦巻く思いと執念、せつない想いは華麗なる舞を見せられたかのよう 見事な舞と宴だった一冊。本の中の異世界への旅、実に楽しかった!面白かった!終わってしまった。そして案の定 ロス状態に陥った。呪詛対決の宴、渦巻く思いと執念、せつない想いは華麗なる舞を見せられたかのようだった。じーさんズの、ある意味一途な思い、貫く思いは組んず解れつの舞のようで圧倒された。映像で観たい気もするけれどやっぱりゆっくりと文字を追いながら異世界へといざなわれるこの感覚は本ならでは。史実と空想、渦巻く思いが絡み合ったお見事な舞と宴の全四巻、ライチを添えて飾りたい気分。 …続きを読む
    ちょろこ
    2018年05月20日
    81人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品