試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年03月19日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
416
ISBN:
9784048740159

リーンの翼 2

  • 著者 富野 由悠季
  • イラスト 寺田 克也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年03月19日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
416
ISBN:
9784048740159

小説家・富野由悠季、渾身の書き下ろし4巻同時刊行!

伝説の「リーンの翼」を顕現させたことで、戦乱続くバイストン・ウェルにあって、英雄にまつりあげられた迫水。死にそこない、帰る国を失った意味を求め、恩人・アマルガンの戦に助力し、戦い続けるが……。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「リーンの翼 2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 長い戦いだった。聖戦士・迫水真次郎の戦はひとまず終わった。剣の争いに銃器が混ざり始める点でも戦国時代みたい。一方、『指輪物語』や『ホビットの冒険』のような中世のファンタジーらしくあり、個人的には『ファ 長い戦いだった。聖戦士・迫水真次郎の戦はひとまず終わった。剣の争いに銃器が混ざり始める点でも戦国時代みたい。一方、『指輪物語』や『ホビットの冒険』のような中世のファンタジーらしくあり、個人的には『ファイナルファンタジータクティクス』や『タクティクスオウガ』を思い出す。妖精のようなフェラリオのノストゥ・ファウが可愛らしく、読んでいると『エルガイム』のリリス・ファウの姿が頭に浮かんでくる。三巻からようやく読みたかったOVAでの現代のストーリー。ここまであまりに長かった。 …続きを読む
    sibafu
    2015年12月05日
    5人がナイス!しています
  • 大規模な戦争活劇でありながら、日本帝国主義の問題を洗い出し、中心にあるのは男と女の性愛論。これぞ富野エンターテイメント。オーラバトラーは出ないものの、壮絶な描写に引き込まれた。人物がつぎつぎに死んでい 大規模な戦争活劇でありながら、日本帝国主義の問題を洗い出し、中心にあるのは男と女の性愛論。これぞ富野エンターテイメント。オーラバトラーは出ないものの、壮絶な描写に引き込まれた。人物がつぎつぎに死んでいく後味の悪さ。いよいよ次から完全新作。こころして挑むぞ …続きを読む
    tomdam
    2010年04月16日
    2人がナイス!しています
  • 剣から銃、火器の時代へ。リーンの翼を使った主人公ではなく、象徴として。周りの人が言う「靴ではなく、君こそが」というのが本当なのだろうけども、主人公としては自分に価値をそこまで見いだせないのも、自分自身 剣から銃、火器の時代へ。リーンの翼を使った主人公ではなく、象徴として。周りの人が言う「靴ではなく、君こそが」というのが本当なのだろうけども、主人公としては自分に価値をそこまで見いだせないのも、自分自身こそが翼を操る者だからでしょう。不安を覆い隠し、実績を積み上げてゆく主人公に周りの感情も揺さぶられ。ラストの行動も納得ゆきますが、何故リンレイは前線まできてしまったのか・・・ 主人公の戦争に対する考えは尊いようにも思えますが、この思考に至るためにひたすら戦い抜いていかねばならなかったというところが皮肉です。 …続きを読む
    ヴェチョ
    2018年12月14日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品