試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年03月19日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
488
ISBN:
9784048740173

リーンの翼 4

  • 著者 富野 由悠季
  • イラスト 寺田 克也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年03月19日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
488
ISBN:
9784048740173

小説家・富野由悠季、渾身の4000枚4巻一挙刊行!

エイサップらの口から、戦後70年を経た日本の現状を聞いた迫水。これが、命をかけて守ろうとした国の姿か!? 迫水は現実世界へと帰還を果たし、自らの運命への復讐を遂げようと……! 壮大なるサーガここに完結

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「リーンの翼 4」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いや〜長かった元世界とバイストンウエルという名の死後の世界を行き来した物語も終劇。年寄りが幅を利かせている世界はダメだと、高齢な監督の筆で語られるとシリアスさがよく伝わる。それでも、どんなに人間がえげ いや〜長かった元世界とバイストンウエルという名の死後の世界を行き来した物語も終劇。年寄りが幅を利かせている世界はダメだと、高齢な監督の筆で語られるとシリアスさがよく伝わる。それでも、どんなに人間がえげつなくても、とんまでも、やり直せるというメッセージは希望になる。リーン(カーネーション)の翼は散って、サコミズは成仏したか? 言葉足らずでもOVAのテンポの良さ、セリフ回しの方が好き。 …続きを読む
    姉勤
    2012年11月05日
    10人がナイス!しています
  • ついに現代編と絡んでくるけど、OVAよりもエイサップが主人公という印象はない。ここまで迫水主体で読んできた量の差が大きい原因か。見た目は若くても遥かに思考が老いているサコミズ王とエイサップの掛け合いが ついに現代編と絡んでくるけど、OVAよりもエイサップが主人公という印象はない。ここまで迫水主体で読んできた量の差が大きい原因か。見た目は若くても遥かに思考が老いているサコミズ王とエイサップの掛け合いがいい。終盤、まさか現代日本というか世界中にオーラバトラーが認知されて現代社会とファンタジー世界との共生まで描いているとは思わなかった。確かアニメはもっと淡白だったと思ったけど。今までもそうだけど、この巻は特に情報の密度が高く思える。取っつきにくさはあるけど、埋もれるのは勿体ないシリーズ。完結。 …続きを読む
    sibafu
    2016年03月28日
    5人がナイス!しています
  • OVA版でも1、2を争うであろうあの有名なシーンをああいう風に描いたのには納得させられた。 OVA版でも1、2を争うであろうあの有名なシーンをああいう風に描いたのには納得させられた。
    さけフレーク
    2014年05月18日
    3人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品