千里眼 キネシクス・アイ 上

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784043836390

千里眼 キネシクス・アイ 上

  • 著者 松岡 圭祐
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年10月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
352
ISBN:
9784043836390

美由紀の「千里眼」の先をいく敵! 衝撃の新シリーズ第10弾!!

突如、暴風とゲリラ豪雨に襲われる能登半島。災害はノン=クオリアが放った降雨弾が原因だった!! 無人ステルス機に立ち向かう美由紀だが、なぜかすべての行動を読まれてしまう……美由紀、絶体絶命の危機!!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「千里眼 キネシクス・アイ 上」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 小学生時代の岬のエピソードが長かったが、後半になりいよいよ動き出した感がある 小学生時代の岬のエピソードが長かったが、後半になりいよいよ動き出した感がある
    すずきさん
    2016年06月06日
    10人がナイス!しています
  • こんな小六いるかいっ!っと突っ込みたくなるほどに、子どもの頃から美由紀は超人だったんですね。とりあえず、天気予報的中の謎とか、制服切り取り魔とかの伏線が、下巻でどう繋がっていくか楽しみです。 こんな小六いるかいっ!っと突っ込みたくなるほどに、子どもの頃から美由紀は超人だったんですね。とりあえず、天気予報的中の謎とか、制服切り取り魔とかの伏線が、下巻でどう繋がっていくか楽しみです。
    Yuki
    2015年04月16日
    10人がナイス!しています
  • 本当にコレは終るの?ビミョーな雰囲気のまま下巻に続く…(´・ω・`) 本当にコレは終るの?ビミョーな雰囲気のまま下巻に続く…(´・ω・`)
    ひー坊
    2019年02月20日
    9人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品