蒼き戦記 空と海への冒険

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年10月13日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
200
ISBN:
9784046310606

蒼き戦記 空と海への冒険

  • 著者 吉橋 通夫
  • 絵 瀬島 健太郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年10月13日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
200
ISBN:
9784046310606

巨鳥クウと海の守り神・海姫にたすけられ決戦!

アオとリョウ、シュン、ヨモギは、侵略をくり返す玄武国に対抗するため、海の道をきりひらき、兵器を開発する大機国へ向かう。巨鳥クウによって、アオの秘密があきらかされ、そして、玄武国との決戦に挑む。


メディアミックス情報

NEWS

「蒼き戦記 空と海への冒険」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ二巻目。今度の舞台は海へと広がる。地元に流れる信濃川にも川ッコがいないだろうか。雄孟将軍の最期が唐突に怖かった。戦記ものとしては巨鳥のクウがチートすぎるんだよなぁ シリーズ二巻目。今度の舞台は海へと広がる。地元に流れる信濃川にも川ッコがいないだろうか。雄孟将軍の最期が唐突に怖かった。戦記ものとしては巨鳥のクウがチートすぎるんだよなぁ
    ワンワン☆
    2016年01月23日
    0人がナイス!しています
  • 絵柄から、もっと軽い感じがするかと思っていたが、結構本気の戦記ものの方向だという感じがした。 絵柄から、もっと軽い感じがするかと思っていたが、結構本気の戦記ものの方向だという感じがした。
    道錬
    2015年12月27日
    0人がナイス!しています
  • ブックオフで、続きが出ているのを見て買ったけれど、3巻目まで出てるとは…。 また見つけたら買おう。 玄武国との戦いが終わったのはよかったけれど、やっぱり内容が簡単すぎるような気がする。1巻を買ったの ブックオフで、続きが出ているのを見て買ったけれど、3巻目まで出てるとは…。 また見つけたら買おう。 玄武国との戦いが終わったのはよかったけれど、やっぱり内容が簡単すぎるような気がする。1巻を買ったのはいつだったんだろう…。 …続きを読む
    2012年08月12日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品