蒼き戦記 はるかな道へ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年05月13日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784046310224

蒼き戦記 はるかな道へ

  • 作 吉橋 通夫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年05月13日
判型:
新書判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784046310224

アオは動物の心を感じとる力をもつ。大切なものを守るための戦いが始まる。

自然豊かな里で暮らす少女アオは、五感が優れ、動物の心を感じる力をもつ。隣国にさらわれた友を助けるため、弓矢の天才・シュンとアオは旅立つが、里に戦火がせまる…。心やさしき勇者達は、はるかな道へ踏みだす。


メディアミックス情報

NEWS

「蒼き戦記 はるかな道へ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 昔の日本を舞台にしたファンタジーという感じ。『もののけ姫』とかを好きな人は楽しめるはず。児童書だと思ってあなどっていたら次々と残酷に人が死んでいってビビった。続きにも期待 昔の日本を舞台にしたファンタジーという感じ。『もののけ姫』とかを好きな人は楽しめるはず。児童書だと思ってあなどっていたら次々と残酷に人が死んでいってビビった。続きにも期待
    ワンワン☆
    2016年01月22日
    0人がナイス!しています
  • 吉橋さんの本が好きなので読んでみましたが、予想以上に面白くてあっという間に読み終えてしまいました。初めの見開きページの詩がとても素敵。早く続きが読みたい。 吉橋さんの本が好きなので読んでみましたが、予想以上に面白くてあっという間に読み終えてしまいました。初めの見開きページの詩がとても素敵。早く続きが読みたい。
    miu69
    2015年12月13日
    0人がナイス!しています
  • 日本の昔を題材としたファンタジーが少ないので、新規参入と言った感じ。伏線が少ないせいか、都合良く展開が進んでいくようにも見える。 日本の昔を題材としたファンタジーが少ないので、新規参入と言った感じ。伏線が少ないせいか、都合良く展開が進んでいくようにも見える。
    道錬
    2015年12月10日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品