Another

気をつけて。もう、始まってるかもしれない

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年10月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
680
ISBN:
9784048740036

Another

気をつけて。もう、始まってるかもしれない

  • 著者 綾辻 行人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年10月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
680
ISBN:
9784048740036

気をつけて。もう、始まってるかもしれない

夜見山北中学に転校してきた榊原恒一は、クラスの奇妙な雰囲気に違和感を覚える。孤高の美少女ミサキ・メイに惹かれ、接触を試みるが、謎は深まるばかり。そんな中、クラス委員長の桜木ゆかりが凄惨な死を遂げた!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「Another」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 初読。恩田陸の六番目の小夜子とか、辻村深月の冷たい校舎の時は止まるとかを思い出す、好きなテイストの本だった。ただ鳴の義眼の青色設定が微妙…。 初読。恩田陸の六番目の小夜子とか、辻村深月の冷たい校舎の時は止まるとかを思い出す、好きなテイストの本だった。ただ鳴の義眼の青色設定が微妙…。
    扉のこちら側
    2013年05月19日
    387人がナイス!しています
  • 積読崩し。知ってて読んだけど Who? は難解ではないだろうか? 積読崩し。知ってて読んだけど Who? は難解ではないだろうか?
    takaC
    2012年04月04日
    373人がナイス!しています
  • この本は、ミステリーと分類しても良いのだろうか?言うならばホラーに入るのではないかと思う。只単にとある学校のとあるクラスで起こっている異変を明かしていく物語だ。だけど、ミステリーでは無いとしても、面白 この本は、ミステリーと分類しても良いのだろうか?言うならばホラーに入るのではないかと思う。只単にとある学校のとあるクラスで起こっている異変を明かしていく物語だ。だけど、ミステリーでは無いとしても、面白い。序盤、中々誰も明かしてくれずモヤモヤしたまま読み進めたが、一つ謎が解けると、それに連鎖して次々に解き明かされていくこの感じが、心地良い。だから、序盤の方のは前座で、伏線だったのかと思えばモヤモヤも取れる。ネタバレはしないが、ラストには本当に圧巻で、これだけでも読む価値はあると思う。是非皆読んで欲しいです。 …続きを読む
    みりあ
    2011年06月02日
    292人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品