テスタメントシュピーゲル 1

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年11月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
550
ISBN:
9784044729097

テスタメントシュピーゲル 1

  • 著者 冲方 丁
  • イラスト 島田 フミカネ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年11月28日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
550
ISBN:
9784044729097

日本SF大賞受賞作家・冲方丁が放つ〈最後のライトノベル〉!

近未来のウィーンを舞台に〈特甲児童〉と呼ばれる少女たちが凶悪犯罪やテロに立ち向かう!「オイレンシュピーゲル」と「スプライトシュピーゲル」、2つのシリーズの謎が全て解き明かされる、シリーズ完結編第1巻。

メディアミックス情報

NEWS

「テスタメントシュピーゲル 1」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 再読。MPBの涼月・陽炎・夕霧、そしてMSSの鳳・乙・雛たちの過去と現在に関わる因縁が複雑に絡み合い一つの結末へ向かっていく話。シリーズ集大成なだけあって初っ端からヤバすぎる。ダブルデートでほんわかし 再読。MPBの涼月・陽炎・夕霧、そしてMSSの鳳・乙・雛たちの過去と現在に関わる因縁が複雑に絡み合い一つの結末へ向かっていく話。シリーズ集大成なだけあって初っ端からヤバすぎる。ダブルデートでほんわかしたと思ったら、相変わらず容赦ない展開の連続でハラハラしっ放しでした。希望が一瞬にして絶望に変わる、あのえげつなさがたまりませんね。MSSはどうなってしまったのか。涼月は皆を救う事が出来るのか。2巻も鬱展開間違いなしだろうけど先が気になって仕方がありません。次巻も楽しみです。 …続きを読む
    まりも
    2015年05月18日
    43人がナイス!しています
  • オイレンとスプライトをほぼ交互に読んで都合9巻目。こうしてみると長大なシリーズですね。いよいよ伏線の回収に入ったわけですが、涼月たちの凄絶な過去が痛々しく切ない。彼女たちが成長しいったん乗り越えたかに オイレンとスプライトをほぼ交互に読んで都合9巻目。こうしてみると長大なシリーズですね。いよいよ伏線の回収に入ったわけですが、涼月たちの凄絶な過去が痛々しく切ない。彼女たちが成長しいったん乗り越えたかに見えて更なる闇が包む。うまく緩急を付けたストーリーが素晴らしい。 …続きを読む
    いおむ
    2018年06月24日
    27人がナイス!しています
  • 我々には冲方丁が必要だ。 我々には冲方丁が必要だ。
    EnJoeToh
    2009年12月30日
    24人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品