角川文庫(海外)

トウェイン完訳コレクション アーサー王宮廷のヤンキー

トウェインの幻の傑作が名翻訳で蘇る!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
576
ISBN:
9784042142089
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

角川文庫(海外)

トウェイン完訳コレクション アーサー王宮廷のヤンキー

トウェインの幻の傑作が名翻訳で蘇る!

  • 著者 マーク・トウェイン
  • 訳者 大久保 博
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
576
ISBN:
9784042142089

トウェインの幻の傑作が名翻訳で蘇る!

アメリカ人ハンクが昏倒から目を覚ますと、そこは中世アーサー王の時代だった! 現代科学の知識で魔術師マーリンに対抗し次第に王宮での地位を固めていくが……SF小説の元祖とも呼ばれる幻の名作!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「トウェイン完訳コレクション アーサー王宮廷のヤンキー」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • アーサー王の時代に紛れ込んだ男の 奮闘を描くタイムスリップ物だが、 軽快な筆致が楽しい。19世紀から紛れ込んだ ハンク・モーガンの視点で 描かれる アーサー王の時代の人々が素朴で微笑ましいのだが..著 アーサー王の時代に紛れ込んだ男の 奮闘を描くタイムスリップ物だが、 軽快な筆致が楽しい。19世紀から紛れ込んだ ハンク・モーガンの視点で 描かれる アーサー王の時代の人々が素朴で微笑ましいのだが..著者の意図はどこにあるのだろう ..異端児の乱入により 人々の意識が 変革していく様は 著者の好む題材なのだろうか? 時代の風景を感じるには よい本だった。 …続きを読む
    遥かなる想い
    2017年04月06日
    206人がナイス!しています
  • トウェイン時代のアメリカから、突然イギリスのアーサー王の時代に行ってしまった男。騎士の1人にでもなるかと思ったら、現代の理科系知識を使って魔術士となり身を処す。かの有名なランスロットなどが特に活躍する トウェイン時代のアメリカから、突然イギリスのアーサー王の時代に行ってしまった男。騎士の1人にでもなるかと思ったら、現代の理科系知識を使って魔術士となり身を処す。かの有名なランスロットなどが特に活躍するのではなく、アーサー王も魅力がない。半ば神話のようなお話の背後に隠れた身分や処刑制度の問題を滑稽に描きながらも問題点を浮き彫りにしている。ボスの困難の切り抜け方が爽快なのだが、終盤はムードがかわる。出来る太刀打ちにも限度があるということか。しかし、そこで序盤に戻ると…。こういう謎かけは楽しい。 …続きを読む
    ケイ
    2017年06月22日
    120人がナイス!しています
  • マーク・トウェインにこんな作品があるのを知らなかったのだが、朝日新聞の読書欄の紹介で知った。本屋さんでタイトルだけを見たなら購入しなかっただろう。構想は、なんとなく『ドン・キホーテ』を思わせるもの。痛 マーク・トウェインにこんな作品があるのを知らなかったのだが、朝日新聞の読書欄の紹介で知った。本屋さんでタイトルだけを見たなら購入しなかっただろう。構想は、なんとなく『ドン・キホーテ』を思わせるもの。痛快と言えば痛快だが、筆者の主張がダイレクトに語られ過ぎている点は、物語としての妙味に欠けるか。正直に言えば、中盤以降はやや退屈かな。 …続きを読む
    ヴェネツィア
    2012年03月23日
    83人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品