オペラ・エテルニタ 世界は永遠を歌う

オペラ・エテルニタ 世界は永遠を歌う 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2008年12月01日
商品形態:
電子書籍

オペラ・エテルニタ 世界は永遠を歌う

  • 著者 栗原 ちひろ
  • イラストレーター THORES柴本
発売日:
2008年12月01日
商品形態:
電子書籍

祈れ、人の子よ、<永遠(エテルニタ)>を。日々成長を続ける個性的なキャラクターが魅せる、オペラの世界、開幕!!

役者は揃った――病を負った、剣士にして薬師の青年。完璧な美貌を持つ謎の詩人。青年を狙う暗殺集団の少女。舞台は整った――「世界の王」と呼ばれし者と、鳥の姿をした神によって、一度滅んだ後に復活した世界。不死を、生きる意味を、愛を求めて、彼らの長い旅が始まった。永遠(エテルニタ)よ、かくして第一の幕が上がる! 全審査員が絶賛、第3回角川ビーンズ小説大賞優秀賞受賞!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「オペラ・エテルニタ 世界は永遠を歌う」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • いやあ少女小説って何なんでしょうね? こういうレーベルは全然読んでいなかったから定義すら良く知らないけれど、この物語であれば「なんで少女と限定されているんだ……」と読後不思議になった。まあ普通に面白い いやあ少女小説って何なんでしょうね? こういうレーベルは全然読んでいなかったから定義すら良く知らないけれど、この物語であれば「なんで少女と限定されているんだ……」と読後不思議になった。まあ普通に面白い。下手な電撃文庫よりも面白い。男子も好きな奴絶対いるって、こういうの。少年ジャンプの読者には女子が多いらしいけれど、男がビーンズ文庫は手に取りにくいからなあ。ちょっと勿体ない。結局何も解決しない雰囲気小説だから、いかに世界観に魅入られるかが勝負。これはこれでいいけれど、もっとエグく、刹那的なのも読みたいね。 …続きを読む
    yosa
    2020年05月20日
    19人がナイス!しています
  • うーん、ふつう。シリーズ1作目。全8冊+αで完結済み。死にかけてる薬師カナギと美貌の詩人ソラ、魔術師のミリアンの物語。この巻は、登場人物紹介と世界説明とって感じでしょうか。イラストレーターさんの描かれ うーん、ふつう。シリーズ1作目。全8冊+αで完結済み。死にかけてる薬師カナギと美貌の詩人ソラ、魔術師のミリアンの物語。この巻は、登場人物紹介と世界説明とって感じでしょうか。イラストレーターさんの描かれる世界通りのお話で、なんというか言葉を尽くしたファンタジーな感じ。なかなかこの作家さんの流儀についていけず、途中巻で脱落してしまった。次巻を置いて再読すれば楽しめるかもしれんと思いつつ。 …続きを読む
    でんか
    2018年05月03日
    17人がナイス!しています
  • 著者さんデビュー作。剣と魔法と、呪いと魔物。世界の王と、不死者と、鳥の神。ごってごてのファンタジー。魔物の呪いを受けた、剣士にして薬師の青年・主人公カナギは、呪いのせいで喀血癖があるが病弱と言われるの 著者さんデビュー作。剣と魔法と、呪いと魔物。世界の王と、不死者と、鳥の神。ごってごてのファンタジー。魔物の呪いを受けた、剣士にして薬師の青年・主人公カナギは、呪いのせいで喀血癖があるが病弱と言われるのが嫌い。相方は、不自然なまでに整った容貌だが、得体のしれない詩人・ソラ…明らかに胡散臭い。ヒロインの少女ミリアンは元・主人公を狙う暗殺者…可愛い。大災害で一度滅び、鳥の神によって復活した世界で、彼等の旅が始まる。シリーズ1巻。まだ序盤だけれど、カナギとソラの会話は軽妙で、あれこれテンコ盛りで楽しかった。 …続きを読む
    つたもみじ
    2016年03月18日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品