オペラ・エリーゾ 暗き楽園の設計者

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年10月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044514044

オペラ・エリーゾ 暗き楽園の設計者

  • 著者 栗原 ちひろ
  • イラスト THORES柴本
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年10月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
256
ISBN:
9784044514044

宿命のロード・ノベル『オペラ』シリーズ、待望の第4巻が登場!!

秘密結社「黒いゆりかご」との最終決戦、血の宿命、揺れる想い、旅の仲間たちの再びの別れ……楽園よ、かくして第四の幕が上がる! 栗原ちひろ×THORES柴本による、宿命のロード・ノベル!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「オペラ・エリーゾ 暗き楽園の設計者」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シリーズ第4弾。前作からの闇魔法教会に巣食う『黒いゆりかご』との戦いが漸く一区切り。世界の成り立ちの秘密もちらっと明かされるが、凡人にはなんの事やら^^傷を負い、それでもカナギを守るために戦おうとする シリーズ第4弾。前作からの闇魔法教会に巣食う『黒いゆりかご』との戦いが漸く一区切り。世界の成り立ちの秘密もちらっと明かされるが、凡人にはなんの事やら^^傷を負い、それでもカナギを守るために戦おうとするミリアンの生い立ちの秘密が少し明かされ、彼女のこれからの運命の重さに心が痛む。漸くほんの少しのラブ度が見えてきた所ですが、内容は相変わらず殺伐と。しかし漸く流せた涙の分迄カナギの心が平穏になりますように。そして女装の男性リュリュがとても気になります^^今回もさらりと楽しく読了。 …続きを読む
    nono
    2018年09月29日
    12人がナイス!しています
  • 4巻。3巻から続いてた、闇協会本部にて黒のゆりかごとの戦いが一先ず決着。相変わらず瀕死が通常ステータスのカナギに瀕死のミリアン。死ぬか生きるかの中で漸くこのお話に恋というものがチラついてきましたね。 4巻。3巻から続いてた、闇協会本部にて黒のゆりかごとの戦いが一先ず決着。相変わらず瀕死が通常ステータスのカナギに瀕死のミリアン。死ぬか生きるかの中で漸くこのお話に恋というものがチラついてきましたね。バシュラールとシュナルも何だかイイ感じ変化してきてるし。シュナルさんのようなキャラは大好きなので、今回はデキる女の可愛い一面が見れてウハウハでした。次巻はソラ救出ですね。 …続きを読む
    よっち
    2013年09月27日
    8人がナイス!しています
  • 闇魔法教会での『黒いゆりかご』との戦いに決着がつく。今回は今までよりも甘め。カナギが自分の思いに向き合ったところが凄く良かった。涙を零すカナギのイラストも凄く綺麗で、本当に栗原先生、THORES柴本先 闇魔法教会での『黒いゆりかご』との戦いに決着がつく。今回は今までよりも甘め。カナギが自分の思いに向き合ったところが凄く良かった。涙を零すカナギのイラストも凄く綺麗で、本当に栗原先生、THORES柴本先生、ありがとうございました。初登場人物のリュリュ好きだな。これからどう影響を与えてくれるか楽しみ。ミリアンの親族についてはわかったけど、ソラがついにバシュラールに捉えられてしまって、次はどうなるのかな。詩人からみたら敵なんだけど、バシュラールの事も気になるんだよなぁ。 …続きを読む
    かや
    2014年04月07日
    5人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品