千里眼 美由紀の正体 下 電子版
試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2008年09月01日
商品形態:
電子書籍

千里眼 美由紀の正体 下

  • 区分表記なし 松岡 圭祐
発売日:
2008年09月01日
商品形態:
電子書籍

赤い積み木、相模原団地…『堕天使のメモリー』で暴かれた美由紀の過去の真相が、ついに白日の下に!

次々と脳裏に蘇る抑圧された記憶の断片。高校時代の初恋から防衛大学の首席卒業まで、岬美由紀が大切にしてきた思い出は、すべて偽りだというのか。どうやら、過去がフラッシュバックしたようだな……。そう言って現れた、あの男が告げた衝撃の真実とは?! あの日、本当は何が起こったのか。千里眼シリーズのメインキャラクターが一堂に会して美由紀の消された記憶の真相に迫り、その正体を解き明かす究極の問題作!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「千里眼 美由紀の正体 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 壮絶・・・。岬美由紀の過去が明らかになり、彼女の潔癖過ぎる部分の謎も解き明かされました。あの異常な趣味の人物はおぞましかったです。 壮絶・・・。岬美由紀の過去が明らかになり、彼女の潔癖過ぎる部分の謎も解き明かされました。あの異常な趣味の人物はおぞましかったです。
    そのぼん
    2013年03月03日
    23人がナイス!しています
  • 美由紀の過去が明らかに。んー、胸やけするような話だった。4歳の女の子に…惨すぎる。ちょっと、千里眼シリーズは休憩。 美由紀の過去が明らかに。んー、胸やけするような話だった。4歳の女の子に…惨すぎる。ちょっと、千里眼シリーズは休憩。
    mimomo
    2013年12月16日
    16人がナイス!しています
  • 美由紀の過去が一応明らかになったが、そんなことはどうでもいいくらいに今回もブッ飛んだ設定だった。このシリーズを続けて読んでいるが、著者はこんなのありえねぇ!という読者の反応を楽しんでいるかのようにも 美由紀の過去が一応明らかになったが、そんなことはどうでもいいくらいに今回もブッ飛んだ設定だった。このシリーズを続けて読んでいるが、著者はこんなのありえねぇ!という読者の反応を楽しんでいるかのようにも感じている。池井戸潤氏が半沢の設定に突っ込みをいれることは、「我輩は猫である」で猫がしゃべるわけねぇと突っ込むのと同じだ。とコメントしたくらいだから、千里眼は突っ込み厳禁!というより突っ込むやつは、読禁ってとこかwww とりあえず、ヴァージョンアップして?美由紀が復活したのでよしとしよう。 …続きを読む
    どんちん
    2014年02月27日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品