道徳という名の少年

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年05月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
128
ISBN:
9784048740586

道徳という名の少年

  • 著者 桜庭 一樹
  • デザイン 鈴木成一デザイン室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年05月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
128
ISBN:
9784048740586

直木賞作家がおくる、極彩色のファンタジック短編集!!

町でいちばん美しい三姉妹が死んだとき残ったのは(1,2,3悠久!)、愛するその「手」に抱かれて私は天国を見る(ジャングリン・パパの愛撫の手)――ゴージャスな毒気とかなしい甘さに満ちた作品集。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「道徳という名の少年」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 耽美を形にしたらきっとこうなるのでしょう。こちら、内容も装丁・挿画も大変美麗な仕様となっております。これまでの桜庭作品同様、血の繋がりの哀しさ、禍々しさは健在。更に、澁澤龍彦的エッセンスが加味され、フ 耽美を形にしたらきっとこうなるのでしょう。こちら、内容も装丁・挿画も大変美麗な仕様となっております。これまでの桜庭作品同様、血の繋がりの哀しさ、禍々しさは健在。更に、澁澤龍彦的エッセンスが加味され、フェティシズム・エロス・暴力が強化された感じ。背徳、いや、いっそ悪徳と言えるほどの内容。手に取ったアナタ、扉を開けてこのイケナイ世界へ入ってみませんか?日常に戻って来られるかどうかは保障いたしかねますが♪ …続きを読む
    めろんラブ 
    2010年06月22日
    174人がナイス!しています
  • 甘くて、残酷で美しい大人のための掌編集。エロチックで甘美な野田仁美のイラストが物語に花を添えており、それを見るだけでもこの本を手に取る価値がある。町で一番の美女が産み落とした4人の父なし子たちがこの世 甘くて、残酷で美しい大人のための掌編集。エロチックで甘美な野田仁美のイラストが物語に花を添えており、それを見るだけでもこの本を手に取る価値がある。町で一番の美女が産み落とした4人の父なし子たちがこの世にもたらすのは、滅びなのかもしれないが、滅びていくものに刹那的な美しさがある。それを掬い上げる作者の感性に惹きつけられた。 …続きを読む
    新地学@児童書病発動中
    2016年04月10日
    134人がナイス!しています
  • 妖しい童話ですね。 妖しい童話ですね。
    takaC
    2011年05月13日
    129人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

桜庭 一樹(さくらば・かずき)

2000年デビュー。04年『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』が、ジャンルを超えて高い評価を受ける。07年『赤朽葉家の伝説』で日本推理作家協会賞、08年『私の男』で直木賞を受賞。『GOSICK-ゴシック-』シリーズは人気を博し、長篇8巻短篇集4巻が刊行、アニメ化された。続刊として『GOSICK RED』『GOSICK BLUE』『GOSICK PINK』も刊行中。他の著書に『道徳という名の少年』『推定少女』『赤×ピンク』『ほんとうの花を見せにきた』『このたびはとんだことで 桜庭一樹奇譚集』『少女七竈と七人の可愛そうな大人』『無花果とムーン』など。

最近チェックした商品