天空高事件 放課後探偵とサツジン連鎖

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年03月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784048739320

天空高事件 放課後探偵とサツジン連鎖

  • 著者 椙本 孝思
  • 挿画 佐久間 真人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年03月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
280
ISBN:
9784048739320

魔神館事件の恐怖が再び!

私立天空高校の校舎の屋上から一人の女生徒が飛び降り自殺をした。彼女と同じクラスの白鷹黒彦は、無理矢理「天空探偵倶楽部」に入部させられ、事件を追うことになるが……奇才が放つ、本格学園ミステリー!  


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「天空高事件 放課後探偵とサツジン連鎖」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ≪2013.0601図書館≫黒彦シリーズニ作目。白鷹黒彦は夏休みにあった魔人館事件を封印し、穏やかな高校生活を始めるはずだったが、通っている天空高校である殺人事件が起こる。そして殺された女子生徒の雛菊 ≪2013.0601図書館≫黒彦シリーズニ作目。白鷹黒彦は夏休みにあった魔人館事件を封印し、穏やかな高校生活を始めるはずだったが、通っている天空高校である殺人事件が起こる。そして殺された女子生徒の雛菊雪子の証言のもと、夢野姫子や水仙紘美、星裏ルルに連れられ探偵部として事件に関わる内に、犠牲者も増え、黒彦は再び事件に巻き込まれていく。今回は舞台が高校ということで、前回よりも世界に入り込みやすかったのですらすら読めた。前作同様、キャラ同士の掛け合いが面白く全く飽きなかった。その一人ひとりのキャラも個性的ですき …続きを読む
    椎奈
    2013年06月24日
    20人がナイス!しています
  • お勧め度:☆6個(満点10個)。内容としては少し軽めだけど面白かった。ただ、前作の「魔神館事件」を読んでからの方がいいかも。今回の登場人物が、その続きみたいなので、キャラがいまいちわからなかった。内容 お勧め度:☆6個(満点10個)。内容としては少し軽めだけど面白かった。ただ、前作の「魔神館事件」を読んでからの方がいいかも。今回の登場人物が、その続きみたいなので、キャラがいまいちわからなかった。内容は、天空高校で起きる連続殺人事件をめぐって、探偵部の部長「姫子」とその仲間が活躍する話で主人公の「白鷹黒彦」も巻き込まれるという展開。それに「犬神清秀」という天才も現れるや、「香具土深良」という天才建築士の建てた高校の隠し部屋がでてくるやらで、めちゃめちゃエンタメ的。個々のキャラも面白くて素直に楽しめる。 …続きを読む
    2018年04月10日
    13人がナイス!しています
  • 魔神館を先に読んだ方がよかったかな。この作品はこの作品で面白かったけど。ココロに浮かぶビジュアルが、どこか、手塚治虫チックな、懐かしい感じの推理ものでした。 魔神館を先に読んだ方がよかったかな。この作品はこの作品で面白かったけど。ココロに浮かぶビジュアルが、どこか、手塚治虫チックな、懐かしい感じの推理ものでした。
    σ(-。-)
    2012年10月02日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品