スイッチを押すとき

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784043792061

スイッチを押すとき

  • 著者 山田 悠介
  • イラスト スカイエマ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年10月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
384
ISBN:
9784043792061

山田悠介が描く、最高に泣ける1冊ついに文庫化!

自らの命を絶つ【スイッチ】を渡され、施設に閉じ込められている子供たち。監視員の南洋平は、四人の”7年間もスイッチを押さない子”たちに出会う。彼らと共に施設を脱走した先には非情な罠が待っていて。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「スイッチを押すとき」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 初読みの作家さんです。良い悪いは別にして、とにかく著作を多数書いている作家さんですよね。『リアル鬼ごっこ』はなぜか抵抗があったので手に取ることができず、無難?にこの作品を読みました。確かに多くの作品が 初読みの作家さんです。良い悪いは別にして、とにかく著作を多数書いている作家さんですよね。『リアル鬼ごっこ』はなぜか抵抗があったので手に取ることができず、無難?にこの作品を読みました。確かに多くの作品があらゆる方に読まれているというのはわかる作風でした。読みやすく、話の展開(流れ)もスムーズなので‘飽き’はこないと思いますが、その分、本来‘重く’受け止めて感じなければならない箇所が、サラッと流されてしまっている。そんな感じがしなくもなかったです。悩み多き年頃の学生さんは読んでみる価値は大いにあると思います。 …続きを読む
    おしゃべりメガネ
    2011年01月15日
    125人がナイス!しています
  • 若者の自殺を抑制すべく無作為に抽出された子供達を被験者にして自殺のメカニズムを解明しようとする近未来の日本。その中で疑問を持った一人の施設の監視員が長年施設に監禁されている被験者を引き連れて脱獄をする 若者の自殺を抑制すべく無作為に抽出された子供達を被験者にして自殺のメカニズムを解明しようとする近未来の日本。その中で疑問を持った一人の施設の監視員が長年施設に監禁されている被験者を引き連れて脱獄をするがその裏には…結末は中盤辺りでつかめてしまい、全体を通して流行のアイドルを起用した映画のような印象でした。 …続きを読む
    まさきち
    2016年05月27日
    68人がナイス!しています
  • 『バトルロワイアル』のようなトンデモ設定なのでリアルさを感じなかった。君明が親に会ってからのスイッチ押しをしたので、あぁこのパターンで自滅してくんだなと想像がついたので、ラストにも悲愴感がなかった。で 『バトルロワイアル』のようなトンデモ設定なのでリアルさを感じなかった。君明が親に会ってからのスイッチ押しをしたので、あぁこのパターンで自滅してくんだなと想像がついたので、ラストにも悲愴感がなかった。でも相変わらずこの作者の作品は読み易い。 …続きを読む
    青葉麒麟
    2015年08月09日
    66人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品