試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年01月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
340
ISBN:
9784829133736

影執事マルクの迎撃

  • 著者 手島 史詞
  • イラスト COMTA
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年01月20日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
340
ISBN:
9784829133736

相次ぐ刺客もお客様!? 影使いの執事・マルク、決死の接客編!

その朝、ヴァレンシュタイン家の庭木が倒れ、珍妙な「契約者」たちが訪れた。<接客>の結果、マルクのメガネは壊れ、侍女のアイシャがブチ切れた。メガネと庭師の調達、そして刺客の迎撃に向かうマルクだったが!?

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「影執事マルクの迎撃」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 前巻とは打って変わって、あくどいキャラが出てきたり、残虐描写に凝ったりとシリーズ化によって少々変わった部分が印象的。 対してエルミナが主から少女に変化する様をちょくちょく見せてくる所がニクイ。マルクが 前巻とは打って変わって、あくどいキャラが出てきたり、残虐描写に凝ったりとシリーズ化によって少々変わった部分が印象的。 対してエルミナが主から少女に変化する様をちょくちょく見せてくる所がニクイ。マルクが気づかない所はお約束ではあるのだけれど、エルミナの態度はそりゃ気づかなくてもおかしくない面倒くささ。 こりゃお似合いのバカップル誕生か。 しかし、寡黙で優しい大男(ボケ担当)+戦闘狂だが繊細な少女(ツッコミ担当)という組み合わせが作者は好きなようで。まぁ、とても画になるので多用したくなるのも分かる。 …続きを読む
    のれん
    2020年11月16日
    12人がナイス!しています
  • マルクは今回も踏んだり蹴ったりで貧乏執事まっしぐら(笑)エルミナの謎も少し明かされ、キャラも増えて賑やかになってきた。ドミニクの豹変ぶりに笑えた。 マルクは今回も踏んだり蹴ったりで貧乏執事まっしぐら(笑)エルミナの謎も少し明かされ、キャラも増えて賑やかになってきた。ドミニクの豹変ぶりに笑えた。
    みや
    2014年04月16日
    8人がナイス!しています
  • 新キャラも増えて賑やかになったな。相変わらず勘違いが多いな。中々面白い。 新キャラも増えて賑やかになったな。相変わらず勘違いが多いな。中々面白い。
    晦夢
    2013年11月18日
    8人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品