墓場の少年 ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2010年09月24日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
296
ISBN:
9784047916340

墓場の少年 ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活

  • 著者 ニール・ゲイマン
  • 訳者 金原 瑞人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2010年09月24日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
296
ISBN:
9784047916340

墓地に迷い込んだよちよち歩きの赤ん坊を育てることになった幽霊達の大奮闘

ある夜一家全員が何者かに殺害される。開いた扉から抜けだし墓場に迷い込んだ赤ん坊を見つけた幽霊達は、力を合わせて育てることにするが……幽霊達の子育てと一家殺害の謎が絡みあうカーネギー賞受賞作!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「墓場の少年 ノーボディ・オーエンズの奇妙な生活」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ホラーかと思ったら、ファンタジー寄りのジュブナイル。1章それぞれが独立した物語としても楽しめる感じがした。主人公が最終章で墓場のみんなが見えなくなるとか、旅立って行くラストは、胸が一杯になる。 ホラーかと思ったら、ファンタジー寄りのジュブナイル。1章それぞれが独立した物語としても楽しめる感じがした。主人公が最終章で墓場のみんなが見えなくなるとか、旅立って行くラストは、胸が一杯になる。
    2014年04月26日
    68人がナイス!しています
  • 理由あって、天涯孤独になってしまったよちよち歩きの赤ん坊は、たどり着いた墓地で亡者たちによって育てられることに。生前子供に恵まれなかったオーエンズ夫妻の養子となり、ノーボデイと呼ばれる男の子は、墓場の 理由あって、天涯孤独になってしまったよちよち歩きの赤ん坊は、たどり着いた墓地で亡者たちによって育てられることに。生前子供に恵まれなかったオーエンズ夫妻の養子となり、ノーボデイと呼ばれる男の子は、墓場の住人たちから愛され、墓石に刻まれた墓碑銘で文字を覚え、古の人々から歴史を、尊い人々からは礼儀作法を学び、奇妙な生活ながらも健やかに賢く成長していきます。自我が芽生えたボッドに迫る魔の手。後見人というより守護神のようなサイラスとミス・ルべスクの献身。手に汗握るサスペンスと、滴るような愛情に心鷲掴みにされる物語。 …続きを読む
    けろりん
    2019年08月22日
    62人がナイス!しています
  • 装丁、ストーリーに惹かれた、一冊。墓場で幽霊たちに育てられた少年ボッドの物語、それはまさにファンタジーの世界。装丁が醸し出す雰囲気と共に一気に惹きこまれた。成長するにつれ外の世界への憧れと危険に葛藤す 装丁、ストーリーに惹かれた、一冊。墓場で幽霊たちに育てられた少年ボッドの物語、それはまさにファンタジーの世界。装丁が醸し出す雰囲気と共に一気に惹きこまれた。成長するにつれ外の世界への憧れと危険に葛藤するボッドの心情がせつなかった。多くの力を費やしボッドを守り育てる墓場の住人たちはもちろん、サイラスの言葉はいつも愛情が溢れていて良かったな。ラストの母が歌うシーンは秀逸。歌詞ひとつひとつにたまらなく胸を打たれた。 …続きを読む
    ちょろこ
    2017年08月22日
    58人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品