壊れやすいもの

すべてのページに驚きと感動が詰まった、いまだかつてない短編集!

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年10月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
456
ISBN:
9784047916203

壊れやすいもの

すべてのページに驚きと感動が詰まった、いまだかつてない短編集!

  • 著者 ニール・ゲイマン
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年10月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
456
ISBN:
9784047916203

すべてのページに驚きと感動が詰まった、いまだかつてない短編集!

ホームズがSFに? ベイカー街に住む偉大な探偵が遭遇した緑の血が飛び散る殺人事件の顛末を描くヒューゴー賞受賞作「翠色の習作」の他、空前絶後の想像力を駆使したゲイマンの才能の全てが詰まった、傑作短編集!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「壊れやすいもの」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 「サンバード」が好み。S-Fマガジンでも読んだ。 「サンバード」が好み。S-Fマガジンでも読んだ。
    月世界旅行したい
    2015年11月15日
    14人がナイス!しています
  • 映画化された「パーティーで女の子に話しかけるには」の原作が含まれている短篇集。作者ゲイマンの作品は、『アナンシの血脈』『アメリカン・ゴッズ』ぐらいしか読んでいないが、彼の引き出しの多さを、そしてその魅 映画化された「パーティーで女の子に話しかけるには」の原作が含まれている短篇集。作者ゲイマンの作品は、『アナンシの血脈』『アメリカン・ゴッズ』ぐらいしか読んでいないが、彼の引き出しの多さを、そしてその魅力を十分堪能できる傑作集。SF、ミステリ、ファンタジイなどさまざまなジャンルの作品を器用に書き分けていて、いずれのファンも楽しめる。献辞にささげられたブラッドベリ風の「十月の集まり」、ホームズもののオマージュ「翠色の習作」、失われた種族ものともいえなくもない「形見と宝」あたりが好み。熱烈復刊希望! …続きを読む
    スターライト
    2018年01月09日
    10人がナイス!しています
  • [図書館]不思議な話しが多かったが面白かった。顔なき奴隷の〜、ハーレクインのヴァレンタインが特に好きかも。オクラホマ州タルサと〜の日記の日付に三十二日があったのがなんとも不気味。翠色の習作はあの作品を [図書館]不思議な話しが多かったが面白かった。顔なき奴隷の〜、ハーレクインのヴァレンタインが特に好きかも。オクラホマ州タルサと〜の日記の日付に三十二日があったのがなんとも不気味。翠色の習作はあの作品を知らないと面白さが伝わらないかも…。アメリカンゴッズ読む前に後日譚を読んでしまったのは失敗だった(笑) …続きを読む
    たろさ
    2017年04月24日
    10人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品