壊れやすいもの

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年10月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
456
ISBN:
9784047916203
ニコカド祭り2020

壊れやすいもの

  • 著者 ニール・ゲイマン
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年10月29日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
456
ISBN:
9784047916203

すべてのページに驚きと感動が詰まった、いまだかつてない短編集!

ホームズがSFに? ベイカー街に住む偉大な探偵が遭遇した緑の血が飛び散る殺人事件の顛末を描くヒューゴー賞受賞作「翠色の習作」の他、空前絶後の想像力を駆使したゲイマンの才能の全てが詰まった、傑作短編集!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「壊れやすいもの」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • シャーロック・ホームズ風の語りで展開される「翠色の習作」ですが、よく読むとビクトリア王朝時ではない。何とクトゥルフ風の異星人によって統治(ある意味、独裁化?)された地球の話でした。そして語り手は真逆の シャーロック・ホームズ風の語りで展開される「翠色の習作」ですが、よく読むとビクトリア王朝時ではない。何とクトゥルフ風の異星人によって統治(ある意味、独裁化?)された地球の話でした。そして語り手は真逆の人物でした。なんて事、すっかり、ミスリードされていたわ!「十月の集まり」はレイ・ブラッドベリに捧げられた作品。それにしてもどこにも行き場所がなく、逃げても逃げられない事を知っているみそっかす君の気持ちが切な過ぎる…。「顔なき奴隷…」は作家の苦悩かと思いきや…。「純文学を書きたいんだ!」ってそういう意味だったの …続きを読む
    藤月はな(灯れ松明の火)
    2020年06月21日
    81人がナイス!しています
  • 「サンバード」が好み。S-Fマガジンでも読んだ。 「サンバード」が好み。S-Fマガジンでも読んだ。
    月世界旅行したい
    2015年11月15日
    15人がナイス!しています
  • 図書館本。カバーの美しさに惹かれて読んでみました。著者ニールゲイマンはアメコミの「サンドマン」の原作者として有名とのこと。まずサンドマンがわからんわいw本作はシャーロックホームズ風の探偵小説で始まった 図書館本。カバーの美しさに惹かれて読んでみました。著者ニールゲイマンはアメコミの「サンドマン」の原作者として有名とのこと。まずサンドマンがわからんわいw本作はシャーロックホームズ風の探偵小説で始まったかと思うと、幻想小説あり、詩ありと掴み所のない短編集でした。個人的には千夜一夜物語からでっち上げた風の「アラディン創造」がこの本のベスト作品。非常に詩的、美しい。 …続きを読む
    kazi
    2020年01月09日
    14人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品