teddy bear

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年03月25日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
258
ISBN:
9784048860239

teddy bear

  • 著者 べあ姫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年03月25日
判型:
A6判
商品形態:
文庫
ページ数:
258
ISBN:
9784048860239


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「teddy bear」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 友達に泣けるからと言われて読んでみたが、他のケータイ小説とあまり変わらず内容がとても薄っぺらかった。 友達に泣けるからと言われて読んでみたが、他のケータイ小説とあまり変わらず内容がとても薄っぺらかった。
    yuuuming
    2014年11月25日
    2人がナイス!しています
  • 最終的な展開は予想出来たのに、泣けた。 最終的な展開は予想出来たのに、泣けた。
    はとり
    2010年08月10日
    2人がナイス!しています
  • 携帯小説より。純愛といってしまえばそれまでだが、心に鎖をつけられているような切なさが消えない。前に進みたい時に進めず、やっと歩き方が解った頃にはすれ違う。自分と置き換える事が出来てしまった時には、怖く 携帯小説より。純愛といってしまえばそれまでだが、心に鎖をつけられているような切なさが消えない。前に進みたい時に進めず、やっと歩き方が解った頃にはすれ違う。自分と置き換える事が出来てしまった時には、怖くてこの不安を、こんなに好きで居る事を認める事が出来るのかと項垂れてしまう。文章に腕力があり、一瞬で読了してしまう。本当に好きって言えること、そう思える事ってこんなに深くて、こんなに辛いものなんだ。それを知ってまた歩くしかないのだけれど。あなたの分まで。 …続きを読む
    bb
    2012年03月10日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品