試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
448
ISBN:
9784042179108

もつれた蜘蛛の巣

  • 著者 モンゴメリ
  • 訳者 谷口 由美子
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年08月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
448
ISBN:
9784042179108

遺産相続と永遠の愛の行方は? モンゴメリの幻の名作文庫化第2弾!

一族の誰もが欲しがる家宝の水差し。その相続を巡って、結婚や離婚、恋や駆け引きなど様々な思惑が複雑に交錯する。やがて水差しの魔力は一同をとんでもない事件へと導くが……モンゴメリ円熟期の傑作。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「もつれた蜘蛛の巣」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • たった1個の水差しを巡って、それぞれ60人に及ぶダーク家とペンハロウ家の組んず解れつワーワーギャーギャー。登場人物の名前を把握するだけの数日間を抜けると、なんとドラマチックで楽しいことか! ほぼ全員血 たった1個の水差しを巡って、それぞれ60人に及ぶダーク家とペンハロウ家の組んず解れつワーワーギャーギャー。登場人物の名前を把握するだけの数日間を抜けると、なんとドラマチックで楽しいことか! ほぼ全員血が繋がっているので、悪口もイザコザも退屈しまくっている爺様婆様たちへの元気の源に思える。全て収まるところに収まったようで、めでたしめでたし。 …続きを読む
    井戸端アンジェリか
    2021年10月18日
    15人がナイス!しています
  • 由緒ある水差しの相続をめぐって、ダーク家とペンハロウ家に起こる騒動なのだけれど、ぞろぞろ出てくるキャラは一族ばかり。モンゴメリ自身名前をごっちゃにしていて訳者が直したのだとか。虚栄あり嫉妬あり、ロマン 由緒ある水差しの相続をめぐって、ダーク家とペンハロウ家に起こる騒動なのだけれど、ぞろぞろ出てくるキャラは一族ばかり。モンゴメリ自身名前をごっちゃにしていて訳者が直したのだとか。虚栄あり嫉妬あり、ロマンスは若者も中年も関係なく生まれ、それに口を出すシルバー世代と、親戚中のドラマも多彩。見かけに恋したり冷めたり、真の愛を見つける者たちはまあいいとして、男女間の温度差を、女が許さない男の振る舞いで鋭く描き出したドナの話が面白い。一番好きなのはマーガレットの話。ほんと「終わりよければ総てよし」という具合に収まる。 …続きを読む
    きりぱい
    2012年12月09日
    8人がナイス!しています
  • ミステリなら人死が大量に出るだろうけど、そういう話ではなかった。一族最年長のおばさんが死んだ後、家宝の水差しを誰が相続するかで一族の者たちが右往左往。登場人物がごちゃごちゃしてるけど、面白かった。最後 ミステリなら人死が大量に出るだろうけど、そういう話ではなかった。一族最年長のおばさんが死んだ後、家宝の水差しを誰が相続するかで一族の者たちが右往左往。登場人物がごちゃごちゃしてるけど、面白かった。最後の結末も満足。 …続きを読む
    Mana
    2020年07月14日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品