きみが見つける物語 十代のための新名作 放課後編

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784043894024

きみが見つける物語 十代のための新名作 放課後編

  • 著者 橋本 紡
  • 著者 浅田 次郎
  • 著者 石田 衣良
  • 著者 橋本 紡
  • 著者 星 新一
  • 著者 宮部 みゆき
  • デザイン 角川書店装丁室 國枝達也
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年06月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784043894024

超☆クール!とびきり旬な小説、集めました

学校から一歩足を踏み出せば、そこには日常のささやかな謎や冒険が待ち受けている――。読者と選んだ好評アンソロジーシリーズ。放課後編には、浅田次郎、石田衣良、橋本紡、星新一、宮部みゆきの短編を収録。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「きみが見つける物語 十代のための新名作 放課後編」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 学校から一歩足を伸ばせば、日常の細やかな事柄に染まるのですね。謎や冒険が待ち受ける「放課後」。そんな風景を豪華作家陣で描いているのがいいですね。 学校から一歩足を伸ばせば、日常の細やかな事柄に染まるのですね。謎や冒険が待ち受ける「放課後」。そんな風景を豪華作家陣で描いているのがいいですね。
    優希
    2019年06月03日
    60人がナイス!しています
  • 幼い異父弟と二人で暮らす17歳の少女が見つけた橋本紡さん「地獄の詰まった箱」は孤独や不安を抱えながらも健一君の一言で凍った心が溶かされた安堵を感じ、門をくぐっていくとある非現実的な世界に身をおいてしま 幼い異父弟と二人で暮らす17歳の少女が見つけた橋本紡さん「地獄の詰まった箱」は孤独や不安を抱えながらも健一君の一言で凍った心が溶かされた安堵を感じ、門をくぐっていくとある非現実的な世界に身をおいてしまう星新一さん「門のある家」で不思議な感覚を味わえ、凛とした美しさを持つ祖母の思い出の詰まった浅田次郎さん「雛の花」で僕の成長を感じ棺の中の祖母を温かく見送ることができた。石田衣良さん、宮部みゆきさんは既に読了済みだったんでちょっと損した感じがしたが、温かい読了感を再び味わえたことは得だったのかな? …続きを読む
    りゅう☆
    2015年02月25日
    60人がナイス!しています
  • 【所蔵】放課後編は橋本紡、星新一、石田衣良、浅田次郎、宮部みゆき。どれも凄く面白かった!橋本さんのは収録作品を積んであるので読んでみよう。星新一さんも宮部みゆきさんも良かったのですが、多分初読みの浅田 【所蔵】放課後編は橋本紡、星新一、石田衣良、浅田次郎、宮部みゆき。どれも凄く面白かった!橋本さんのは収録作品を積んであるので読んでみよう。星新一さんも宮部みゆきさんも良かったのですが、多分初読みの浅田次郎さんがとても印象的で素敵なお話でした。石田衣良さんのお話だけはちょっと嫌だった。多分中高生を対象としたシリーズなのに、これを入れるのか~と(苦笑)。同じ東京を舞台としたお話なのに浅田さんの作品と雲泥の差でした。 …続きを読む
    小夜風
    2016年07月06日
    32人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品