うちのパパが言うことには

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784043646050

うちのパパが言うことには

  • 著者 重松 清
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年05月24日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784043646050

<何がほしいんだ>――その答えは、いまもまだ、わからない。

かつては1970年代型少年であり、40歳を迎えて2000年代型おじさんになった著者。鉄腕アトムや万博に心動かされた少年時代の思い出や、現代の問題を通して、家族や友、街、絆を綴ったエッセイ集。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「うちのパパが言うことには」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  •  とても気持ちがホッコリする読了感です。優しさのこもった暖かい文章で、懐かしい想い出が甦ってきました。面白かった。反抗する息子に手をあげた際の、息子のセリフがいいですねぇ。「文句ばかり言うなよ!俺生ま  とても気持ちがホッコリする読了感です。優しさのこもった暖かい文章で、懐かしい想い出が甦ってきました。面白かった。反抗する息子に手をあげた際の、息子のセリフがいいですねぇ。「文句ばかり言うなよ!俺生まれて初めて中学生をやってるんだぞ…」、親父の逆襲が見事。「うるさい!お父さんだって中学生を育てるのは生まれて初めてなんだ…」(笑)。私も人生、生まれて初めての未来〈80歳超え〉に向かって、たくさんの元気をもらいました。最後に苦言をひと言。重松さんの「肺」が心配です。1日80本の煙草は目茶目茶身体に悪いです。 …続きを読む
    じいじ
    2017年02月16日
    104人がナイス!しています
  • 40代お父さんの心の内に興味津々。育った環境がかけ離れているだけに面白かったです。団地住まいを舞台にした物語が上手な原因がわかったような気がするくらい、わかり易い。ジャイアンのエッセイが特に面白かった 40代お父さんの心の内に興味津々。育った環境がかけ離れているだけに面白かったです。団地住まいを舞台にした物語が上手な原因がわかったような気がするくらい、わかり易い。ジャイアンのエッセイが特に面白かったです。色々な思いを抱えたおじさん、意外や可愛い。亡き父を思い出してしまいました。もっと親孝行しておけばよかった。 …続きを読む
    ぶんこ
    2017年03月04日
    53人がナイス!しています
  • 横浜ドリームランド、アトム、ユーミン等々子供時代を振り返り、またおじさんとなった今、そして子供の父親として等様々な立場からのエッセイ。普段こんなことを考えているのか、こんな思いが作品に描かれているんだ 横浜ドリームランド、アトム、ユーミン等々子供時代を振り返り、またおじさんとなった今、そして子供の父親として等様々な立場からのエッセイ。普段こんなことを考えているのか、こんな思いが作品に描かれているんだなあと、読んだ作品のイメージから解離していない方だと思いました。人生「みんな、初めて」だし、現実はドラマや小説で語られるように多元的に自分の立場状況を捉えられない。鋭い指摘に成程と思いました。言葉の怖さと良さを知る重松さんの作品、これからも読んでいきます。 …続きを読む
    ねこにゃん@しばらくつぶ少なめ
    2015年12月31日
    39人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品