クラシックシリーズ12 千里眼 背徳のシンデレラ 完全版 下

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

作品特設サイト
  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年05月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
640
ISBN:
9784043836352

クラシックシリーズ12 千里眼 背徳のシンデレラ 完全版 下

  • 著者 松岡 圭祐
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年05月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
640
ISBN:
9784043836352

鬼芭阿諛子との最後の戦い! クラシックシリーズ、遂に完結!!

友里佐知子の意志を受け継いだ鬼芭阿諛子は国家転覆を企んでいた。美由紀の前に、復讐鬼となった阿諛子が立ちはだかる――恒星天球教との最後の戦いが始まる! ついに完結、クラシックシリーズ最終巻!!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「クラシックシリーズ12 千里眼 背徳のシンデレラ 完全版 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 圧倒的な熱量で埋め尽くされたクラシックシリーズ最終話。戦後日本の闇を生きた友里佐知子が遺した膨大な日記を辿ることで、これまでシリーズで語られなかった様々な伏線が回収されていきます。そして彼女が求めた歪 圧倒的な熱量で埋め尽くされたクラシックシリーズ最終話。戦後日本の闇を生きた友里佐知子が遺した膨大な日記を辿ることで、これまでシリーズで語られなかった様々な伏線が回収されていきます。そして彼女が求めた歪な理想社会を実現すべく、密かに国家転覆を企てる宿敵・鬼芭阿諛子との最終決戦に臨む美由紀は・・。終盤はアクションにつぐアクションの嵐。もう理屈は抜きで、ただひたすら松岡流ダイハードに感覚を委ねるのみ。奇想天外、驚天動地、荒唐無稽はこの壮大なエンタメシリーズに対する極上の褒め言葉。新シリーズも楽しみだなあ♪ …続きを読む
    utinopoti27
    2019年03月31日
    113人がナイス!しています
  • 上下巻合わせて1200ページ、読み応え十分。でもこの物語のもう一人の主人公「友里佐知子」の生い立ちと、彼女が暗躍した裏の昭和史が面白く、長さを感じず飽きることなく読めました。逆に物語後半、岬美由紀と鬼 上下巻合わせて1200ページ、読み応え十分。でもこの物語のもう一人の主人公「友里佐知子」の生い立ちと、彼女が暗躍した裏の昭和史が面白く、長さを感じず飽きることなく読めました。逆に物語後半、岬美由紀と鬼芭あゆことの対決は、少し物足りなさを感じました。物語全体として、細かな伏線を巧く収束させ、派手でエンターテイメントに富んだ楽しい物語になっていました。 …続きを読む
    MarsAttacks!
    2012年05月14日
    19人がナイス!しています
  • 松岡の荒唐無稽な話がやっと終わった。最後は赤軍まで動員し、北朝鮮にまで行って空飛ぶクルマまで出す。友里の娘として育てられた阿諛子の最後はある意味可哀相だったか。これで千里眼シリーズは完了か、ある意味感 松岡の荒唐無稽な話がやっと終わった。最後は赤軍まで動員し、北朝鮮にまで行って空飛ぶクルマまで出す。友里の娘として育てられた阿諛子の最後はある意味可哀相だったか。これで千里眼シリーズは完了か、ある意味感動だ。 …続きを読む
    はかり
    2017年01月21日
    11人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品