嘘は罪

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年03月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
576
ISBN:
9784048738316

嘘は罪

  • 著者 栗本 薫
  • デザイン 角川書店装丁室 高柳雅人
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年03月25日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
576
ISBN:
9784048738316

あの衝撃作『朝日のあたる家』を継ぐ傑作、全編書き下ろしで登場!!

大スター・今西良の名を世に知らしめた作曲家の風間俊介。人生を賭けて愛した良は、しかし自らを捨てて去って行った。絶望の中、風間は野性を内に秘めた青年・忍と出会い…。絶望の先に続く生、そして愛を描く傑作!

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「嘘は罪」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 翼やマヨテン、朝日の後が2008年、2009年に出ていたとのは全く気付いていなかった。仕事が忙しくてメジャーじゃなかったこの辺りはノーマークだったもよう。前半の破滅寸前の雰囲気はこのシリーズらしい。後 翼やマヨテン、朝日の後が2008年、2009年に出ていたとのは全く気付いていなかった。仕事が忙しくてメジャーじゃなかったこの辺りはノーマークだったもよう。前半の破滅寸前の雰囲気はこのシリーズらしい。後半は立ち直りへの話。最後は忍がああいう態度をとって立ち直りがひとまずは完成するのではないかと。しかし良は有罪ですか。被疑者死亡で事件終結してると勝手に思ってたのですけど。まぁ、物語だから何でもありか。長くてダレたのはあるが、前の3作の長さを思えば、まぁそんなもんか、と。 …続きを読む
    Tanaka9999
    2019年11月05日
    3人がナイス!しています
  • 東京サーガという音楽関係者の物語。 栗本薫も音楽活動をしているせいか, 妙にバンドの裏側に詳しい。 新宿界隈の裏社会の話も現実味が半端無い。 それ以外の話題には触れたくないが, 栗本薫の本領発揮 東京サーガという音楽関係者の物語。 栗本薫も音楽活動をしているせいか, 妙にバンドの裏側に詳しい。 新宿界隈の裏社会の話も現実味が半端無い。 それ以外の話題には触れたくないが, 栗本薫の本領発揮なのだろう。 裏があるから表があるのだということが分かる。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2011年11月13日
    2人がナイス!しています
  • うーん。どうにもテンポが悪い。これ二十分の一くらいに圧縮できたような気が…。ここからどうなるかが読者の一番読みたい所なんじゃないだろうか。 うーん。どうにもテンポが悪い。これ二十分の一くらいに圧縮できたような気が…。ここからどうなるかが読者の一番読みたい所なんじゃないだろうか。
    黒とかげ
    2019年03月11日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品