紗央里ちゃんの家

第13回 日本ホラー小説大賞 長編賞

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
176
ISBN:
9784043901012

第13回 日本ホラー小説大賞 長編賞

紗央里ちゃんの家

  • 著者 矢部 嵩
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
176
ISBN:
9784043901012

選考委員仰天の第13回日本ホラー小説大賞長編賞、待望の文庫化!

祖母が風邪で死んだと知らされた小学5年生の僕。叔母夫婦の家からは従姉の紗央里ちゃんの姿も消え、叔母たちの様子はどこかおかしい。僕はこっそり家中を探し始める。第13回日本ホラー小説大賞長編賞受賞。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「紗央里ちゃんの家」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • なぜ?なぜ?なぜ? 読んでいて不安でしかなかった。それは、何もわからないから不安になるのであろう。本作の登場人物は、全員頭がおかしく常軌を逸脱している。彼らの考えてることは全くわからないし、謎も解 なぜ?なぜ?なぜ? 読んでいて不安でしかなかった。それは、何もわからないから不安になるのであろう。本作の登場人物は、全員頭がおかしく常軌を逸脱している。彼らの考えてることは全くわからないし、謎も解決されない。そのわからなさや不条理が不安を掻き立てるのではないかと私は感じた。また、至る所に怖い要素が盛り込まれている。急にルビが振られていたり様々な仕掛けがなされている。つまり、内容だけでなく形にまで拘って恐怖を演出しているのだ。こんな作品は滅多にないのではないだろうか。 …続きを読む
    レオーネ
    2021年06月25日
    117人がナイス!しています
  • 夏休み、親戚の家に泊まりに行く小学生のお話。先に同著者の『保健室登校』読んだ所、あまりに異常で頭の中引っ掻き回されるような感じを味わった。対して本書は主人公が割とまともな価値観持ってるので、あそこまで 夏休み、親戚の家に泊まりに行く小学生のお話。先に同著者の『保健室登校』読んだ所、あまりに異常で頭の中引っ掻き回されるような感じを味わった。対して本書は主人公が割とまともな価値観持ってるので、あそこまで酷くは無いかな。と思ったのも最初のうち、読み進めるに従ってどんどんその世界観の中に引き込まれていき、奇妙な酩酊感すら覚えるほど。常に主人公の視点から描かれるので、家の中で見つかるものやおばさん一家の行動から、背後で何か起きているのにそれが何かわからないという居心地の悪さも。人を選ぶけど癖になりそうな一冊。 …続きを読む
    HANA
    2021年09月15日
    68人がナイス!しています
  • なんだろう、この胸のざわつき。夏休み恒例の従姉妹の紗央里ちゃんの家へのお泊まり。その前に叔母からおばあちゃんが数ヶ月前に死んだと不可解な電話がある。家のなかに紗央里ちゃんはおらず家出したと叔母たちは心 なんだろう、この胸のざわつき。夏休み恒例の従姉妹の紗央里ちゃんの家へのお泊まり。その前に叔母からおばあちゃんが数ヶ月前に死んだと不可解な電話がある。家のなかに紗央里ちゃんはおらず家出したと叔母たちは心配する様子もない…そんな中人間の指と歯を見つける。誰のもの、おばあちゃん?紗央里ちゃん?叔母夫婦の狂気、毎食のカップ焼きそばと頭の中は疑問符だらけ。突然現れた紗央里ちゃん、帰りの車での父の狂気、おじいちゃんは?その後の紗央里ちゃんは?ますます疑問符だらけ。恐怖と笑いの両立性、それがまた不思議と怖い。 …続きを読む
    モルク
    2018年04月22日
    65人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品