試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784043901029

保健室登校

  • 著者 矢部 嵩
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年12月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
304
ISBN:
9784043901029

奇妙で不気味な学校生活、保健室に通い詰める彼女が見たのは?

転入生の彼女は疎外感を味わっていた。級友は間近に迫った旅行の話でもちきりなのだ。だが、待ちに待った出発の日、転入生が見た恐るべき光景とは? 普通の学校生活が恐るべき異世界へと変わる瞬間を描く。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「保健室登校」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 誰もが何時しか通った学校での日常生活…と思いきや、一行にとんでもない単語が挟み込まれていて世界は一変、目を疑いたくなる事に。その行を境に展開はえらい事になって…。正直読みにくい文章とキャラ造形と展開が 誰もが何時しか通った学校での日常生活…と思いきや、一行にとんでもない単語が挟み込まれていて世界は一変、目を疑いたくなる事に。その行を境に展開はえらい事になって…。正直読みにくい文章とキャラ造形と展開が相まって、読んでいると頭おかしくなりそう。肉体が飛び散るスプラッターな内容なんだけど、こちらの頭の中がかき回されているので残酷描写がなかなか頭に入ってこない。「殺人合唱コン(練習)」なんかその最たるもので、うどんとトラバサミの部分なんか目が点になりそう。何となく「読むドラッグ」という単語が浮かんだ一冊でした。 …続きを読む
    HANA
    2021年02月07日
    72人がナイス!しています
  • 中学校を舞台に繰り広げられる狂気の短編集。面白いが考え込んでしまう。筒井康隆のスラップスティック、「人体のパイ投げ」スプラッタブラック・コメディの焼き直しだよねと。クォリティも高いし、教育現場の言説の 中学校を舞台に繰り広げられる狂気の短編集。面白いが考え込んでしまう。筒井康隆のスラップスティック、「人体のパイ投げ」スプラッタブラック・コメディの焼き直しだよねと。クォリティも高いし、教育現場の言説の皮肉もあるし、独特の言語感覚もある。だが、すでに達成されたものだろうと、いう気持ちがある。残虐で露悪的な人体損壊などを文章で表現することでショックを与える異化であるが、異化につきもの陳腐化いうことを再認識。また、筒井の先駆性と壁を認識させてもらった作品。 …続きを読む
    harass
    2017年04月03日
    57人がナイス!しています
  • 表現、内容ともに自分にはざわつき感があって、ちょっとなじめませんでした。 表現、内容ともに自分にはざわつき感があって、ちょっとなじめませんでした。
    ムーミン
    2018年10月25日
    22人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品