イチゴミルク ビターデイズ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年09月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
226
ISBN:
9784840240413
ニコカド祭り2020

イチゴミルク ビターデイズ

  • 著者 壁井 ユカコ
  • イラスト 鈴木 次郎
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年09月10日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
226
ISBN:
9784840240413

メディアミックス情報

NEWS

「イチゴミルク ビターデイズ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • タイトルになっている通り、甘さの中にほんのりビターなかんのあるお話でした。主人公と付き合っている愛すべきダメ男もちょっと面白かったです。 タイトルになっている通り、甘さの中にほんのりビターなかんのあるお話でした。主人公と付き合っている愛すべきダメ男もちょっと面白かったです。
    そのぼん
    2012年12月20日
    26人がナイス!しています
  • こういうテイストを好きだった若い頃に読めばよかったなぁ…と思う。17歳も24歳も、とっくの昔に通り過ぎた私には受け止めきれなかった(笑)鞠子も都丸も中途半端に嘘つきでもあり正直でもあり、主人公のいづみ こういうテイストを好きだった若い頃に読めばよかったなぁ…と思う。17歳も24歳も、とっくの昔に通り過ぎた私には受け止めきれなかった(笑)鞠子も都丸も中途半端に嘘つきでもあり正直でもあり、主人公のいづみもなんだか素直すぎるような…。そう感じてしまうのは、普段から刺激のきつい物語を読んでる私のせいかも。 …続きを読む
    スノーマン
    2015年08月20日
    20人がナイス!しています
  • 前に読んだけど読みたくなったので。文庫化しないかなー。しがないOL3年目のいづみの元に、高校時代の親友であり魔性の美少女である鞠子が現れ、穏やかな日常は壊されていく…。24歳の現在と17歳の高校時代が 前に読んだけど読みたくなったので。文庫化しないかなー。しがないOL3年目のいづみの元に、高校時代の親友であり魔性の美少女である鞠子が現れ、穏やかな日常は壊されていく…。24歳の現在と17歳の高校時代が交互に語られる青春モノ。壁井さんの作品にしては痛々しい要素は少なめ。24歳のいづみが仕事や恋愛に悩む様子が興味深かった。前に読んだときよりちょっとだけ年齢を重ねたからかな。鞠子のキャラクターが強烈で出会いの場面が印象的。鞠子の言動の謎を探り、正体に迫る場面はドキドキした。都丸は最後まで好きになれなかった。 …続きを読む
    2011年01月16日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品