新版 古事記 現代語訳付き

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2009年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
608
ISBN:
9784044001049

新版 古事記 現代語訳付き

  • 訳注 中村 啓信
  • カバーデザイン 芦澤 泰偉
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2009年09月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
608
ISBN:
9784044001049

読み下し文・現代語訳・原文と索引(歌謡・主要語句)完備の古事記の決定版

天地創成から推古天皇につながる天皇家の系譜と王権の由来書。厳密な史料研究成果に拠る読み下し文、平易な現代語訳、漢字本文(原文)、便利な全歌謡各句索引と主要語句索引を完備した決定版!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「新版 古事記 現代語訳付き」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 特に歌の部分は、現代語の方が意味が掴みやすいので有難いです。八百万の神々の誕生と活躍は上巻に濃縮されていたのね。神器が山、海、空が分たれた時に生まれたというのが浪漫があります。しかし、水蛭子や淡嶋はこ 特に歌の部分は、現代語の方が意味が掴みやすいので有難いです。八百万の神々の誕生と活躍は上巻に濃縮されていたのね。神器が山、海、空が分たれた時に生まれたというのが浪漫があります。しかし、水蛭子や淡嶋はこの国に相応しい子ではないと見なしたり、妹の死の原因になった迦具土神を斬ったり、黄泉の国で変わり果てた妹にドン引きしたりする伊耶那岐には何度、読んでも首を捻らざるを得ない。『眉輪王』の元ネタとなった目弱王の変が記されていたり、中国古典への影響が言及されていたりするのも興味深かったです。 …続きを読む
    藤月はな(灯れ松明の火)
    2018年08月28日
    84人がナイス!しています
  • まだ世界が胡乱だった頃、神々は人間以上に人間臭く争い合い愛し合いこの日本を形作っていった。今は各地の神社に在わす神々が力強く躍動していた時代。神様って人間の持ち得る全てを、肉体も精神も感情もそうしたも まだ世界が胡乱だった頃、神々は人間以上に人間臭く争い合い愛し合いこの日本を形作っていった。今は各地の神社に在わす神々が力強く躍動していた時代。神様って人間の持ち得る全てを、肉体も精神も感情もそうしたもののスケールを馬鹿みたいにデカくした存在なんだよな。一神教の神様と違い本邦の神様たちは親しみやすい。古事記が初めての方でも現代語と注釈のおかげで読み易いと思うので、興味のある高校生くらいの子にも良いかも。 …続きを読む
    テツ
    2017年10月14日
    32人がナイス!しています
  • 自然や動物の擬人化(私のお気に入りは山田の案山子)、滑稽さなど昔ばなしの要素と、皇統の継承をめぐる血みどろの殺し合いの醜い部分が入り混じっているのが印象的でした。神功皇后の登場以降は新羅・百済などの外 自然や動物の擬人化(私のお気に入りは山田の案山子)、滑稽さなど昔ばなしの要素と、皇統の継承をめぐる血みどろの殺し合いの醜い部分が入り混じっているのが印象的でした。神功皇后の登場以降は新羅・百済などの外国との関係がクローズアップされます。人間の起源が何も説明されていない。ヤマトタケルの東征の話に富士山が登場しない不思議など神話としての突っ込みどころは満載ですが、氏族の出自を説明することが主で、それ以外はおまけと考えれば仕方がないかと納得しました。 …続きを読む
    禿童子
    2017年07月26日
    20人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品