方丈記(全) ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

方丈記(全) ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年06月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
194
ISBN:
9784043574193
label

方丈記(全) ビギナーズ・クラシックス 日本の古典

  • 著者 鴨 長明
  • 編者 武田 友宏
  • 定価: 円 (本体円+税)
発売日:
2007年06月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
194
ISBN:
9784043574193

うち続く天災と、源平争乱という大きな渦の中で生まれた無常の文学。

『方丈記』が書かれたのは、まさに源平の戦いの頃、武家の社会へと価値観が大きく変わり、天変地異が次々起こる不安な時代であった。著者の鴨長明は、葵祭で有名な下鴨神社の将来を約束された神官の子として生まれた。だが、ついにその座に就くことなく山里の小さな庵に隠棲し、混迷する都のさまを見つめつつ、この世の無常と身の処し方とを綴った。現代の我々にとって、スローライフを提唱する示唆に富んだ随筆でもある。 『方丈記』が書かれたのは、まさに源平の戦いの頃、武家の社会へと価値観が大きく変わり、天変地異が次々起こる不安な時代であった。著者の鴨長明は、葵祭で有名な下鴨神社の将来を約束された神官の子として生まれた。だが、ついにその座に就くことなく山里の小さな庵に隠棲し、混迷する都のさまを見つめつつ、この世の無常と身の処し方とを綴った。現代の我々にとって、スローライフを提唱する示唆に富んだ随筆でもある。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

もくじ

はじめに

万物をつらぬく無常の真理
無常をさとす天災・人災
無常の世に生きる人々
過去の人生を顧みる
山中の独り住まい
わが人生の生き方


解説
 長明と『方丈記』──作者・作品の紹介

付録
『方丈記』探求情報
 鴨長明略年譜
 鴨長明二十代と都の災害

コラム
 「無常観」と「無常感」
 原文の読みかた──歴史的仮名遣いの発音
 方位と時刻──戌の時ばかり、都の東南より、火出で来て、西北に至る
 都市を焼き尽くす火災旋風
 竜巻──藤田スケール
 菊大夫こと菊ぼっちゃま
 神道から仏教に宗旨替え?
 隠者は半自由人
 長明の自画像説話
 「不請の阿弥陀仏」あれこれ

同じシリーズの作品

「方丈記(全) ビギナーズ・クラシックス 日本の古典」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 発見角川】現代語訳、原文、解説・図・写真。最初は現代語訳だけざっと読むとよく分かった。徒然草が実用書(how-to)だとすれば、方丈記は秘訣(know-how)本という感じだろうか。徒然草どうするかを具体的に書いている 発見角川】現代語訳、原文、解説・図・写真。最初は現代語訳だけざっと読むとよく分かった。徒然草が実用書(how-to)だとすれば、方丈記は秘訣(know-how)本という感じだろうか。徒然草どうするかを具体的に書いているのに対して方丈記はどう考えるかを書いている。図、写真を見ながら解説を読み、興味がわくとこだけ原文を見る。随筆なんだ。最後に徒然草と方丈記の比較あり。読み方としては間違っていなかったような気がした。45年前に読み始めてようやく完読。現代語訳に感謝。 …続きを読む
    kaizen@名古屋de朝活読書会
    2013年10月08日
    119人がナイス!しています
  • 巻末の解説ではなく各章の解説が読みたくて購入した本書。期待以上で奮っていました。いいじゃないかいいじゃないか方丈記! 巻末の解説ではなく各章の解説が読みたくて購入した本書。期待以上で奮っていました。いいじゃないかいいじゃないか方丈記!
    ehirano1
    2022年04月09日
    97人がナイス!しています
  • 古典は素晴らしい。ただ、高校時代に古文の授業を真剣に学習してこなかった私にとってはハードルが高い。 しかし、このビギナーズクラシックは、現代文と古文の両方で解説して下さるので 親しみやすく理解し易い。鴨 古典は素晴らしい。ただ、高校時代に古文の授業を真剣に学習してこなかった私にとってはハードルが高い。 しかし、このビギナーズクラシックは、現代文と古文の両方で解説して下さるので 親しみやすく理解し易い。鴨長明は、方丈記の中で、特に災害について多く書き綴っている。地震、津波、竜巻、火事、飢饉等を事詳細に記述しており、その光景を端的に描写しながら、世の中の無常観を物語っている。今般、未曾有の被害を齎せた東日本大震災が発生し、日本中大打撃を受けたが、惨劇は今も昔も同様であると感じ、何時の時代にも無常観を見い出す。 …続きを読む
    月讀命
    2012年04月10日
    97人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品