試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年06月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
306
ISBN:
9784044468217

平行線上のモラトリアム

  • 著者 崎谷 はるひ
  • イラスト 高永 ひなこ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年06月30日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
306
ISBN:
9784044468217

崎谷はるひ待望の新シリーズ始動!

憧れの映画作家である弥刀に、次の映画への協力を頼まれた佐倉。断り切れずに引き受けるけれど、ギリギリの雰囲気の中での駆け引きめいた弥刀とのやりとりに佐倉は戸惑いつつも翻弄されてしまい…P
  • ニコニコカドカワ祭り2021
    ニコニコカドカワ祭り2021

メディアミックス情報

NEWS

「平行線上のモラトリアム」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ★★★「白鷺シリーズ」4冊目。『キスは大事にさりげなく』からの3連作のスピンで、志澤の後輩:弥刀と藍の友人:佐倉朋樹のお話1冊目。 弥刀が自分で消化しきれていなかった鬱屈を朋樹にぶつけ、結局朋樹がそれ ★★★「白鷺シリーズ」4冊目。『キスは大事にさりげなく』からの3連作のスピンで、志澤の後輩:弥刀と藍の友人:佐倉朋樹のお話1冊目。 弥刀が自分で消化しきれていなかった鬱屈を朋樹にぶつけ、結局朋樹がそれを男前にも受け止め導いた…そんな展開? 朋樹は本編でもいい奴だったけど、も〜♪ ホントに男前♡ まだ20歳そこそこの朋樹の意志の強さ、行動力、達観ぶり…東大に受かる様な頭脳を持ちながらの肉体派…全てにおいて素敵すぎる♡ しかし…本編では志澤の良き協力者であった弥刀だが、これほど鬱陶しい男だったとは…。続く→ …続きを読む
    せ〜ちゃん
    2017年08月23日
    42人がナイス!しています
  • 大きいワンコ大好き、年上のヘタレ、受け男前カッコいい 大きいワンコ大好き、年上のヘタレ、受け男前カッコいい
    黒猫
    2012年09月22日
    16人がナイス!しています
  • 「白鷺」シリーズ4作目。 知靖の後輩・弥刀と藍の友人・朋樹とのお話。結局このシリーズ通しての印象は、懐深い子供二人に大人二人が許されて包み込まれて守られてるという感じ。 今回は忘れたかったシリアスな 「白鷺」シリーズ4作目。 知靖の後輩・弥刀と藍の友人・朋樹とのお話。結局このシリーズ通しての印象は、懐深い子供二人に大人二人が許されて包み込まれて守られてるという感じ。 今回は忘れたかったシリアスな過去が目の前に迫ってきて、二進も三進もいかなくなった弥刀を受け止める朋樹が、強くて優しくて魅力的だった。また藍もしなやかな心のままで、強くなったと感じられた。知靖と二人で生きて行くと決めたからなのだろう。今までは何かと藍を守るスタンスだった朋樹が弥刀と関わる事になって、どう変わって行くのかが楽しみだ。 …続きを読む
    tera。
    2014年04月12日
    13人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品