ばらとおむつ

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
480
ISBN:
9784041673652

ばらとおむつ

  • 著者 銀色 夏生
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年04月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
480
ISBN:
9784041673652

脳梗塞の母の介護記録と子どもとの日々の暮らし

脳梗塞になった母、しげちゃん。兄、せっせによる介護記録と、日常のあれこれ。まわりにいる風変わりな人たちや、子どもとの会話を織り込んで、毎日は、くるくると回ります。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ばらとおむつ」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 再読。 再読。
    そら@真面目にダイエット中
    2015年10月16日
    2人がナイス!しています
  • 銀色さんの母「しげちゃん」の介護記録。 半分はお兄さんのせっせさん(つれづれにも時々登場)のメール。 家族間のことがリアルに書かれていて、めんどくさい親戚づきあいの話とか「あるある!」と同調したり。 銀色さんの母「しげちゃん」の介護記録。 半分はお兄さんのせっせさん(つれづれにも時々登場)のメール。 家族間のことがリアルに書かれていて、めんどくさい親戚づきあいの話とか「あるある!」と同調したり。 でも、この家族みんな変わり者。 事実は小説より奇なりを地でいく家族。 すごい血族!と思いました。 …続きを読む
    299nakano
    2012年06月20日
    2人がナイス!しています
  • この本のために撮ったかのような表紙の写真。通信名そのもの。暗くなりがちな介護の話が、みんなのキャラクターと子どもたちの成長記録と混ざって、全く暗さがない。率直で赤裸々。良かった。 この本のために撮ったかのような表紙の写真。通信名そのもの。暗くなりがちな介護の話が、みんなのキャラクターと子どもたちの成長記録と混ざって、全く暗さがない。率直で赤裸々。良かった。
    Tomoko Fujinami
    2020年07月09日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品