超妹大戦シスマゲドン2

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年02月28日
判型:
その他
商品形態:
文庫
ISBN:
9784757734531

超妹大戦シスマゲドン2

  • 著者 古橋 秀之
  • イラスト 内藤 隆
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年02月28日
判型:
その他
商品形態:
文庫
ISBN:
9784757734531

妹よ、永遠に……

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「超妹大戦シスマゲドン2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • これを読むまでは、古橋秀之という作家を過少評価していたようだ。それほどまでに終盤からの怒涛の展開はすさまじい。そしてトドメとなる、あとがきの迷言。このテーマで執筆しながら、“妹萌え”に逆らい、「明らか これを読むまでは、古橋秀之という作家を過少評価していたようだ。それほどまでに終盤からの怒涛の展開はすさまじい。そしてトドメとなる、あとがきの迷言。このテーマで執筆しながら、“妹萌え”に逆らい、「明らかに間違っているモノ」を全力で書くって……。いや、それって売れないものを作るって意味ですよ……? ――正直、これにどう反応していいか分からない。そんな間違ったエネルギーに満ち溢れた怪作だった。 …続きを読む
    kou
    2012年10月20日
    7人がナイス!しています
  • 2巻でちゃんと終わるのかなあ、「古橋先生の次回作にご期待ください!」みたいなことにならないかなあ、とか思っていたが、見事にまとまって、いや、発散していたのはさすが。超人オリンピック的な展開でどんどんイ 2巻でちゃんと終わるのかなあ、「古橋先生の次回作にご期待ください!」みたいなことにならないかなあ、とか思っていたが、見事にまとまって、いや、発散していたのはさすが。超人オリンピック的な展開でどんどんインフレしてるなー、と思いつつ読んでいたら終盤はゲッター的な超インフレ。個性豊かな妹たちがそれぞれの特性に応じた見せ場を与えられ、伏線もちゃんと回収し、ケレン味とハッタリと勢いだけでラストまで突っ走る。 …続きを読む
    たもん
    2011年07月05日
    7人がナイス!しています
  • 読み終わってからタイトルを見ると、本当にタイトル通りだから恐れ入る。妹がインフレしすぎて世紀末。しまいには人類男性の一割がランダムで消滅したりするが、その雑さには笑うしかなかった。 読み終わってからタイトルを見ると、本当にタイトル通りだから恐れ入る。妹がインフレしすぎて世紀末。しまいには人類男性の一割がランダムで消滅したりするが、その雑さには笑うしかなかった。
    CCC
    2019年12月08日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品