雷轟rolling thunder PAX JAPONICA

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年03月31日
判型:
その他
商品形態:
単行本
ISBN:
9784757726697

雷轟rolling thunder PAX JAPONICA

  • 著者 押井 守
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年03月31日
判型:
その他
商品形態:
単行本
ISBN:
9784757726697

メディアミックス情報

NEWS

「雷轟rolling thunder PAX JAPONICA」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 小説というよりも設定資料集、構想ノート。国家観、戦争観に対する言及と、軍用機に関するオタク的蘊蓄を面白いと思えるかどうか。仮想戦史のプロットとしてはなかなかに魅力的ではあるが、果たして構想通りのものが 小説というよりも設定資料集、構想ノート。国家観、戦争観に対する言及と、軍用機に関するオタク的蘊蓄を面白いと思えるかどうか。仮想戦史のプロットとしてはなかなかに魅力的ではあるが、果たして構想通りのものが継続してリリースされるかは疑問。 …続きを読む
    はばたくキツネ
    2011年05月26日
    4人がナイス!しています
  • ある種の悪夢としての「ベトナムに介入する戦勝国の日本」という設定に心惹かれるかが全てを分ける ※俺は好きです / 後半の延々と続く自作言及・自己言及にはちょっと辟易  そして続きはまだ!? ある種の悪夢としての「ベトナムに介入する戦勝国の日本」という設定に心惹かれるかが全てを分ける ※俺は好きです / 後半の延々と続く自作言及・自己言及にはちょっと辟易  そして続きはまだ!?
    a-park
    2010年10月08日
    3人がナイス!しています
  • 対象がどうあれ、作者の描く「部隊」という集団と、そこに所属する隊員達の間を流れる空気は癖になります。倦怠感に満ちていると同時に、隊員間が阿吽の呼吸で仕事をしている感じが特に良い。 『スカイ・クロラ』前 対象がどうあれ、作者の描く「部隊」という集団と、そこに所属する隊員達の間を流れる空気は癖になります。倦怠感に満ちていると同時に、隊員間が阿吽の呼吸で仕事をしている感じが特に良い。 『スカイ・クロラ』前だからか、戦闘機の飛行描写は文章で出来うる限りの力が込められているようで、気合いを感じます。 連作中編的な本で後半は物語の解説編と今後の展望。しかし未だに続編出ず。小説はもう書かないかもしれないみたいだし、永遠の未完になりそうなのは惜しい。 …続きを読む
    pen
    2019年02月15日
    2人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品