恋愛中毒 電子版

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

発売日:
2007年12月01日
商品形態:
電子書籍

恋愛中毒

  • 区分表記なし 山本 文緒
発売日:
2007年12月01日
商品形態:
電子書籍

世界の一部にすぎないはずの恋が、私をしばりつける。吉川英治文学新人賞を受賞した恋愛小説の最高傑作

もう神様にお願いするのはやめよう。――どうか、どうか、私。これから先の人生、他人を愛しすぎないように。他人を愛するぐらいなら、自分自身を愛するように。哀しい祈りを貫きとおそうとする水無月。彼女の堅く閉ざされた心に、小説家創路は強引に踏み込んできた。人を愛することがなければこれほど苦しむ事もなかったのに。世界の一部にすぎないはずの恋が私のすべてをしばりつけるのはどうしてなんだろう。吉川英治文学新人賞を受賞した恋愛小説の最高傑作。

※画像は表紙及び帯等、実際とは異なる場合があります。

メディアミックス情報

NEWS

「恋愛中毒」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • これはっ!ものすごい恋愛小説を読んでしまった。うんうん、わかるよ、そうなんだよねぇ、と主人公に寄り添いながら。恋愛相手の「娘」に嫉妬してしまったり、そうそう息子じゃない、娘なんだよ!とか( ´艸`)私 これはっ!ものすごい恋愛小説を読んでしまった。うんうん、わかるよ、そうなんだよねぇ、と主人公に寄り添いながら。恋愛相手の「娘」に嫉妬してしまったり、そうそう息子じゃない、娘なんだよ!とか( ´艸`)私自身は、幸い恋愛相手をストーキングしたことはないですが(当たり前か?笑)でも、ひとつ間違ってたら、そうなっちゃってたかも、という素質は、恋愛中のきっと誰にでもあるわけで。いやー、朝っぱらからずんっと重い恋愛小説、堪能しました。山本さん、さすがだなぁ。 …続きを読む
    ミカママ
    2016年02月23日
    328人がナイス!しています
  • 妙齢の女性がはまり込んでしまった恋愛事情を描いた作品です。タイトルからは、次々と男性遍歴を重ねるような印象を受けますが、さにあらず。たった一人の男に、どっぷりと浸かった女性が主人公です。自己顕示欲が強 妙齢の女性がはまり込んでしまった恋愛事情を描いた作品です。タイトルからは、次々と男性遍歴を重ねるような印象を受けますが、さにあらず。たった一人の男に、どっぷりと浸かった女性が主人公です。自己顕示欲が強く、自己中心的な男に魅入られてしまった主人公。妻や愛人たちの存在に感情は沸騰していきます。病んでいると言ってもよい恋愛の底辺感が、不快ぎりぎりの土俵際まできてしまいました。ただ、場面転換が多く、てんこ盛り感が否めません。帯にあるような、”衝撃”といった煽り文が適切かというと、どうかなぁ・・・ …続きを読む
    hit4papa
    2019年12月16日
    198人がナイス!しています
  • うーん。私はプライド(?)でストーカーにはならないって思いで、恋愛が終わっても吹っ切ってきたけれど、恋愛の前にプライドも関係ないとこんな感じになるのかな?と思いました。そしてそれは相手の男性にもよると うーん。私はプライド(?)でストーカーにはならないって思いで、恋愛が終わっても吹っ切ってきたけれど、恋愛の前にプライドも関係ないとこんな感じになるのかな?と思いました。そしてそれは相手の男性にもよると思いました。全てを受け入れて、急に冷たくなって突き放される相手だから歯止めが効かなくなるのかな?と。それでも荻ちんの様な相手がいる事が羨ましい(いても暴走を止められはしないけど)。本当に恋愛中毒って言葉がピッタリです。まだ2冊目だけど、すっかりこの作家さんにハマっています。なんか面白い恋愛小説です。 …続きを読む
    mariya926
    2021年12月30日
    155人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品