試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2008年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041847176

ステーシーズ 少女再殺全談

  • 著者 大槻 ケンヂ
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2008年03月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
240
ISBN:
9784041847176

鬼才・大槻ケンヂの才能の原点。稀代の名作完全版で登場!

少女たちが突然人間を襲う屍体となる「ステーシー化現象」が蔓延。一方、東洋の限られた地域で数十体の畸形児が生まれ、その多くはステーシー化し再殺されたのだが……新たに番外編を収録した完全版。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ステーシーズ 少女再殺全談」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 突如15~17歳の少女がゾンビ化を始める。彼女らを「再殺」するには肉体を165分割しなければならなかったり、再殺部隊の狂気に満ちた宴があったりとゾンビ物に不可欠なB級っぷりが存分に味わえる。ただゾンビ 突如15~17歳の少女がゾンビ化を始める。彼女らを「再殺」するには肉体を165分割しなければならなかったり、再殺部隊の狂気に満ちた宴があったりとゾンビ物に不可欠なB級っぷりが存分に味わえる。ただゾンビ物にはどれもアポカリプスを目前に控えた奇妙な静かな詩情があると思うのだけど、本作はゾンビ化を少女に限定しているせいかそれが思いっきり表面に出て存分に味わえる。あとそれもあってゾンビっていう群体で語られるゾンビ物には珍しく、一つ一つが独立した個体として感じられるような。ラストも含めて、ゾンビ物として最高でした。 …続きを読む
    HANA
    2020年04月04日
    66人がナイス!しています
  • 15歳から17歳の間の少女が突如息絶え、半日程度で蘇生して意思を持たぬ不死身の屍少女ステーシーとなるようになった世界。ステーシーを再殺するには体を165分割しなければならない。少女たちは愛した男に再殺 15歳から17歳の間の少女が突如息絶え、半日程度で蘇生して意思を持たぬ不死身の屍少女ステーシーとなるようになった世界。ステーシーを再殺するには体を165分割しなければならない。少女たちは愛した男に再殺を頼み、男たちは安全のためあるいは趣味のためにステーシーを虐殺するのだった。なんとも悪趣味なんだけど、ゴシックな美しさがある。ゾンビはおぞましいからこそ撲滅するのに何の躊躇いもないわけで、若い盛りの少女だったステーシーを惨殺するのには心を殺すか狂うしかなくなるのだろう。余談だけど武装錬金の元ネタがちらほら。 …続きを読む
    TSUBASA
    2018年08月30日
    28人がナイス!しています
  • 壊れゆく者も、壊しつくす者も、とても正気を保ってはいられない少女ゾンビ化現象が巻き起こる世界。グロテスクで狂いながらも、そこはかとなく漂う無常感がなんとも切ない。「ステーシー」と「ゾンビ・リバー」は既 壊れゆく者も、壊しつくす者も、とても正気を保ってはいられない少女ゾンビ化現象が巻き起こる世界。グロテスクで狂いながらも、そこはかとなく漂う無常感がなんとも切ない。「ステーシー」と「ゾンビ・リバー」は既読だったけれど、最後の「再殺部隊隊長の回想」、よかったなぁ。 …続きを読む
    Anemone
    2015年01月20日
    21人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品