ごたごた気流

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041303238

ごたごた気流

  • 著者 星 新一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
272
ISBN:
9784041303238

あなたのとなりの不穏な空気

青年の部屋には美女が、女子大生の部屋には死んだ父親が出現した。やがてみんながみんな、自分の夢をつれ歩きだし、世界は夢であふれかえった。その結果……皮肉でユーモラスな11の短編。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ごたごた気流」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 【図書館】平和な日常に潜む小さな乱流の種をユーモラスに描き、考えれば考えるほど妄想が広がる短編12編を収録。冒頭の「なんでもない」は特にお気に入り。ます。独特の雰囲気が余韻を残す「門のある家」も良いで 【図書館】平和な日常に潜む小さな乱流の種をユーモラスに描き、考えれば考えるほど妄想が広がる短編12編を収録。冒頭の「なんでもない」は特にお気に入り。ます。独特の雰囲気が余韻を残す「門のある家」も良いですね♪ 「条件」や「追及する男」の皮肉っぷりも健在です。個人的には「まわれ右」がおもしろい展開なのに、星さんならもっとキレイに落とせたのでは?と少し残念。自分ならどうオチをつくるか?あれこれ考えてしまいます。 …続きを読む
    しゅわ
    2015年02月05日
    58人がナイス!しています
  • 本棚の並び順通り星さん再読祭り!を進行中。手に取って読み始めたら???つい最近、読んだ覚えがある!?慌てて読メを確認したら、半年前に講談社文庫の方を読んでいました。両方持っていたんですね…ん十年気づき 本棚の並び順通り星さん再読祭り!を進行中。手に取って読み始めたら???つい最近、読んだ覚えがある!?慌てて読メを確認したら、半年前に講談社文庫の方を読んでいました。両方持っていたんですね…ん十年気づきませんでした(汗)ダブっているのに気づいても、するする読めちゃうぐらい面白かったので、せっかくなので感想登録。ちなみに手元の角川文庫版は、片山さんの挿絵ではなく和田誠さんでした。そんなバージョンもあったんだ!と二度驚きでした。 …続きを読む
    しゅわ
    2015年09月17日
    50人がナイス!しています
  • すこし長めの短編集です。すこし切れ味の鈍い作品が多いですが、「門のある家」が白眉ですね。星新一のこういう幻想的で不思議な作品は本当に面白い。あと星新一には珍しいベッドシーンがあるのも、ちょっとビックリ すこし長めの短編集です。すこし切れ味の鈍い作品が多いですが、「門のある家」が白眉ですね。星新一のこういう幻想的で不思議な作品は本当に面白い。あと星新一には珍しいベッドシーンがあるのも、ちょっとビックリしました。 …続きを読む
    北風
    2015年05月29日
    43人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品