シリーズ江戸学 知っておきたい江戸の常識 事件と人物

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784044064051

シリーズ江戸学 知っておきたい江戸の常識 事件と人物

  • 編者 大石 学
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年09月22日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
224
ISBN:
9784044064051

あっと驚く江戸の真実! これまでの「常識」が変わる1冊!

「身分」にがんじがらめの武家社会でもヘッドハンティングがあった? 遠山金四郎は本当に刺青をしていたのか? 「大岡裁き」はつくり話? 教科書では教えてくれない、あっと驚く江戸の真実が満載!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「シリーズ江戸学 知っておきたい江戸の常識 事件と人物」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 教科書に書いてある日本の代表的な歴史事件や人物の裏話がたくさん書いてる本です、 特に面白かったのは飢饉の中で貧民が富裕層の店に制裁を加える「打ちこわし」でした。 実はこれはただの暴力ではなく、明確 教科書に書いてある日本の代表的な歴史事件や人物の裏話がたくさん書いてる本です、 特に面白かったのは飢饉の中で貧民が富裕層の店に制裁を加える「打ちこわし」でした。 実はこれはただの暴力ではなく、明確な規律があります。 ・隣家を巻き込まないように火付けは禁止 ・富裕層への社会制裁が目的だから米の盗みは厳禁 ・打ちこわし直前に子供たちによる対象家屋前での投石や相撲パレードを行う このような、明確な目的の共有と倫理観があったから多くの民間人の共感を得られたのでしょうね。 …続きを読む
    ちょんまげ
    2016年08月27日
    0人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品