アナンシの血脈 下

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年12月19日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784047915350

アナンシの血脈 下

  • 著者 ニール・ゲイマン
  • 訳者 金原 瑞人
  • デザイン 松 昭教
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年12月19日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
320
ISBN:
9784047915350

究極のミラクル・アドベンチャラス・エンタメストーリー!

何もかも正反対のきょうだいに婚約者を寝取られ、仕事もめちゃくちゃにされ、ついには横領の濡れ衣まで着せられたチャーリー。残された最後の手段は? 世界19か国で大ヒット。NYタイムズベストセラーNo.1獲


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「アナンシの血脈 下」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 上巻を読み始めた時、あまり面白くなくて下巻もあるのに厳しいなぁと思っていた。ところが上巻の半分位から俄然面白くなってきて、一気に読了。たま、時間が経ったら再読したい本になった。チャーリーのあまりの不運 上巻を読み始めた時、あまり面白くなくて下巻もあるのに厳しいなぁと思っていた。ところが上巻の半分位から俄然面白くなってきて、一気に読了。たま、時間が経ったら再読したい本になった。チャーリーのあまりの不運にアナンシやスパイダーを嫌いになりかけたが、どのキャラクターも癖はあるけど憎めない、魅力的な仕上がりになっている。ダークなファンタジーや、ちょっと癖のある物語が好きな人には是非読んで欲しい1冊。172 …続きを読む
    ゆのん
    2019年05月25日
    56人がナイス!しています
  • こういう「語り」をテーマにした作品はもともと好きなんだけれど、語りのもつ可能性だとか、豊かさをこんなにうまいこと表現した作品はなかなかないと思うんだ。そして語りと共にあるものとしての音楽を、こんなに鮮 こういう「語り」をテーマにした作品はもともと好きなんだけれど、語りのもつ可能性だとか、豊かさをこんなにうまいこと表現した作品はなかなかないと思うんだ。そして語りと共にあるものとしての音楽を、こんなに鮮やかに紙面上に表現した作品も以下同文。訳者にも恵まれてるよねこの人は。なんだか滅多にないほど素敵だったギグ後みたいな気持ち。ただもうハッピーで、まだ耳と胸にドラムとベースの残響が鳴っているような。 …続きを読む
    kinka
    2016年08月31日
    7人がナイス!しています
  • 本当に偶然なのですがこの本の上巻を読みだした頃、我知らずしてドラマのアメリカン・ゴッズを観だして、なんて似た感じの雰囲気がするんだろうと勝手に思っていたりした。後書きで知ったんだけど、アメリカン・ゴッ 本当に偶然なのですがこの本の上巻を読みだした頃、我知らずしてドラマのアメリカン・ゴッズを観だして、なんて似た感じの雰囲気がするんだろうと勝手に思っていたりした。後書きで知ったんだけど、アメリカン・ゴッズの原作本も彼だった。同じ匂いがするのは当然だったし気が付いた私に小さくエライと褒めたい。行き当たりばったりでちょっと安易な展開な気もしないではないけど、ページをめくらせるのを止められないくらいには面白くて摩訶不思議。蜘蛛の魔法がかかっているに違いないのだ。文中の音楽探しをするのが個人的には楽しい一冊でした。 …続きを読む
    arianrhod
    2019年04月24日
    6人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品