試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2007年03月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
338
ISBN:
9784044468200

しじまの夜に浮かぶ月

  • 著者 崎谷 はるひ
  • イラスト おおや 和美
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2007年03月31日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
338
ISBN:
9784044468200

大人気『ブルーサウンド』シリーズ 待望の新作登場!

在宅プログラマー・朝倉は、臨時で引き受けた仕事のために仮住まいとして引っ越したマンションで、金髪碧眼の美丈夫・ケネスと知り合う。大の親日家で、そのうえゲイだという彼に、真っ向から口説かれるのだが…。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「しじまの夜に浮かぶ月」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • ネガティブ思考の人にプラスで考えてみよう!と言っても、自分を卑下する人にもう少しと自分を大事にしよう!と言っても、そもそもの考え方を根本的に変えることは難しい。周りの環境や係った人との関係性から派生す ネガティブ思考の人にプラスで考えてみよう!と言っても、自分を卑下する人にもう少しと自分を大事にしよう!と言っても、そもそもの考え方を根本的に変えることは難しい。周りの環境や係った人との関係性から派生する出来事によって色々と感化され、少しずつ前向きに変わっていく。そういう変化を一冊かけて描いた作品。うまいなー。過去の傷口が疼いたままの朝倉のやけっぱちな言動がグサグサ刺さったけど、大智の件では(再読なのに)びっくり。深いわ。放っておいた理由が嫉妬だったのは酷いと思ったけど、ケネスの厳しさを備えた甘さが好き。→ …続きを読む
    みやこ
    2020年02月25日
    53人がナイス!しています
  • ★★★★★「ブルーサウンド」のシリーズでは5冊目。海シリーズから「夜」に変わり、今回は従業員ではなく山下の友人:朝倉と、金髪碧眼のアメリカ人:ケネスのお話。 はぁ〜途中泣けちゃいました。あまりに自虐的 ★★★★★「ブルーサウンド」のシリーズでは5冊目。海シリーズから「夜」に変わり、今回は従業員ではなく山下の友人:朝倉と、金髪碧眼のアメリカ人:ケネスのお話。 はぁ〜途中泣けちゃいました。あまりに自虐的な朝倉に頭ゴツンと叩いてやりたくなると同時にぎゅーっと抱きしめてあげたくなりますね! 最後にケネスにしがみついて泣きじゃくる朝倉は可愛くて泣けました♡ ケネスに暴かれた大智への気持ちは結局暴かれただけに終わってしまいましたが…もうちょっと突いてくれても良かったな♡ シリーズの他の作品も読んでみようと思ふ♪ …続きを読む
    せ〜ちゃん
    2016年01月25日
    35人がナイス!しています
  • ★★★★★「ブルーサウンド」シリーズ5冊目。 シリーズ最初から読み始めたのでコレも再読しました♪ 感想は前回書いたので省略( ̄▽ ̄)ノ♡ でも、シリーズ最初から読んでからの再読は、また違った趣がありま ★★★★★「ブルーサウンド」シリーズ5冊目。 シリーズ最初から読み始めたのでコレも再読しました♪ 感想は前回書いたので省略( ̄▽ ̄)ノ♡ でも、シリーズ最初から読んでからの再読は、また違った趣がありますね〜! 自分はやっぱりこのお話が1番好きかな? 『振り返ればかなたの海』→今作。次は、シリーズの短編を収録した『ただ青くひかる音』『波光より、はるか』の2冊ですが、短編集ではない『せつなの夜に触れる花』に飛んでも良いかと♪ …続きを読む
    せ〜ちゃん
    2016年02月07日
    34人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品