後鳥羽伝説殺人事件

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年11月30日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
272
ISBN:
9784047881853

後鳥羽伝説殺人事件

  • 著者 内田 康夫
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年11月30日
判型:
B6変形判
商品形態:
新書
ページ数:
272
ISBN:
9784047881853

名探偵・浅見光彦、記念すべきデビュー作! 

広島県の三次駅で女性の死体が発見された。しかも女性が持っていたはずの後鳥羽上皇連の本が紛失していた。捜査は難航するが、密かにこの事件を追っていた青年・浅見光彦の登場により、驚愕の真相が見えてきた!


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「後鳥羽伝説殺人事件」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 浅見は、妹のことをとても大切に想っているのが伝わってきた。美也子と祐子がかわいそうだと思った。真犯人Xの正体にはびっくりした。今度、録画しておいたドラマ版も観るつもり。 浅見は、妹のことをとても大切に想っているのが伝わってきた。美也子と祐子がかわいそうだと思った。真犯人Xの正体にはびっくりした。今度、録画しておいたドラマ版も観るつもり。
    えるもる
    2018年05月11日
    3人がナイス!しています
  • 内田康夫初読みでした。浅見光彦かっこいい♪最後の犯人は意外と早く想像がつきます。すっきり。 内田康夫初読みでした。浅見光彦かっこいい♪最後の犯人は意外と早く想像がつきます。すっきり。
    あおさわ
    2009年11月12日
    2人がナイス!しています
  • 再読。20年ぶりくらいか。ネタはわかっていたが、楽しめた。この頃の浅見光彦は読んでてドキドキ感があってよかったなあ。 再読。20年ぶりくらいか。ネタはわかっていたが、楽しめた。この頃の浅見光彦は読んでてドキドキ感があってよかったなあ。
    sohmah147
    2015年08月11日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品