試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
624
ISBN:
9784043759026

閃光

  • 著者 永瀬 隼介
  • デザイン 緒方 修一
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年05月25日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
624
ISBN:
9784043759026

昭和最大のミステリーの“真実”を炙り出す、犯罪小説の金字塔!

3億円強奪――。34年前の大事件は何故に未解決に終わったのか。全国民が注視するなか、警察組織はいかなる論理で動いていたのか? 大事件の真相を炙り出す犯罪小説の会心作。
  • カドフェス2021
    カドフェス2021

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「閃光」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • また、あらすじを読まずに読みだしたら、あの「3億円事件」を扱ってました。 色々言われていますが、あの当時の警察が解決できなかったとは思えないので、それを知らされていないだけなんだろうと思ってました。 また、あらすじを読まずに読みだしたら、あの「3億円事件」を扱ってました。 色々言われていますが、あの当時の警察が解決できなかったとは思えないので、それを知らされていないだけなんだろうと思ってました。 本書は、プロットも練られていて比較的読みやすくかなりの長編ですが、ドキドキして読めるのではないでしょうか。 しかも、ちょっと変わった角度から、「3億円事件」に迫っていく感じは、実際にありそうで、実にうまいです。 多少強引な部分もありますが、これも、一つの結末としては面白いのではないでしょうか。 …続きを読む
    ホウフリンク
    2020年07月22日
    117人がナイス!しています
  • 読後には深く「読んだぁ~」と唸っしまうぐらい面白かった一冊でした。あの三億円事件をベースに当時の捜査関係者が定年退職を目前にその真相の決着をつけるという感じなんですが、その過程を読み進めている時のワク 読後には深く「読んだぁ~」と唸っしまうぐらい面白かった一冊でした。あの三億円事件をベースに当時の捜査関係者が定年退職を目前にその真相の決着をつけるという感じなんですが、その過程を読み進めている時のワクワクした自分の心の状態と言ったら尋常じゃなかったですよ。それから、老刑事と若い刑事2人の刑事の掛け合いからは、いつ空中分解しても可笑しくないのに心底では認めあっているんだろうなぁ~と微笑ましくなったりという思いで読み進めました。しかも、読後にこの内容が本当の真相なんじゃないかと思わせるほどの緻密さで驚いたな。 …続きを読む
    ちょこまーぶる
    2018年08月04日
    67人がナイス!しています
  • 昭和の大事件3億円事件をベースにした警察の物語。止まった時が動き出して、全てを呑み込む濁流に変化していくのにゾクゾクした。 昭和の大事件3億円事件をベースにした警察の物語。止まった時が動き出して、全てを呑み込む濁流に変化していくのにゾクゾクした。
    坂城 弥生
    2021年04月26日
    53人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品