ソウ2――SAW2

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年11月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
228
ISBN:
9784042945055

ソウ2――SAW2

  • ノベライズ 行川 渉
  • 原案 ダーレン・リン・バウズマン
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年11月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
228
ISBN:
9784042945055

謎はすべて明かされる! 前作をはるかに超える衝撃!

刑事エリックの下に殺人事件発生の報が来る。現場には惨殺したいが転がっていた。その手口は残虐極まりなく、頭部が半分欠如していた。刑事の頭に、世の中を騒がせた連続殺人犯ジグソウの影がちらつくが・・・。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「ソウ2――SAW2」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 映画ソウシリーズのノベライズ本。淡々と進んでいくのであっという間に読み終わる。いろんな人物の視点から描いている本作だが、二、三ページで、もう次の人物の視点に移ったりするので、スピード感ある読書体験がで 映画ソウシリーズのノベライズ本。淡々と進んでいくのであっという間に読み終わる。いろんな人物の視点から描いている本作だが、二、三ページで、もう次の人物の視点に移ったりするので、スピード感ある読書体験ができる笑。視点が変わるごとにタイムリミットが表記されているのも面白い。いわゆるデスゲームものに分類される本作だが、ジグソウの行動理念が納得できなくもないのが怖いところ。 ただ、「嘘だろ…」って感じのいい絶望感を受けるには、映画の方がいいかな笑。 …続きを読む
    ゆみざ
    2017年09月09日
    40人がナイス!しています
  • 前作ほどのインパクトは無いけど、面白かった。目元回りの攻撃は苦手なので、最初のマイケルへのデスゲームは読むのがきつかった。 前作ほどのインパクトは無いけど、面白かった。目元回りの攻撃は苦手なので、最初のマイケルへのデスゲームは読むのがきつかった。
    じゅんぢ
    2018年08月09日
    31人がナイス!しています
  • ジグソウことジョンが満を持しての登場。末期がんで命の炎が消えかけていてもジグソウはジグソウ。「わしの話を黙って聞いてたら息子は帰還するで」と言われてるのに短気な刑事ってば「キシャ―!ちんたら待つだけな ジグソウことジョンが満を持しての登場。末期がんで命の炎が消えかけていてもジグソウはジグソウ。「わしの話を黙って聞いてたら息子は帰還するで」と言われてるのに短気な刑事ってば「キシャ―!ちんたら待つだけなんて無理」。映像ではなかなか素敵だったけど文章にするとなんだかすごく軽く思えてしまう…。やっぱSAWシリーズは映像ありきで。シリーズ全部買ってきたので、ゆるゆる読んで参りますよ。ジグソウLOVE。 …続きを読む
    のりすけ
    2019年07月12日
    16人がナイス!しています

powered by 読書メーター

この著者の商品

最近チェックした商品