火星の運河

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2005年09月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041053270

火星の運河

  • 著者 江戸川 乱歩
  • 編 東 雅夫
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2005年09月10日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
320
ISBN:
9784041053270

うつし世はゆめ よるの夢こそまこと 乱歩の非現実への愛情の集大成

表題作をはじめとした短編小説と、ホラー、怪談、恐怖、猟奇をテーマに書かれたエッセイの集大成。小説以上に物語的かつ興趣尽きない乱歩のエッセイは現代のホラーファンをも魅了する。贅沢な乱歩のホラー読本。


トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「火星の運河」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 乱歩のホラー関連のエッセイを集めた一冊。怪談入門が丸ごと収録されていて便利。乱歩の小説の挿絵を集めた画集とか出ないかな。 乱歩のホラー関連のエッセイを集めた一冊。怪談入門が丸ごと収録されていて便利。乱歩の小説の挿絵を集めた画集とか出ないかな。
    王天上
    2017年02月22日
    7人がナイス!しています
  • 懐かしきホラーもの案内。表紙は別の意味でホラー。 懐かしきホラーもの案内。表紙は別の意味でホラー。
    アルクシ・ガイ
    2016年06月28日
    6人がナイス!しています
  • 「人間に恋はできなくても、人形には恋ができる」乱歩のホラーに関する随筆をかき集めてくださっている。甘やかで仄暗い郷愁(解説より)・・倒錯、歪曲、幻妖、霊妙・・・乱歩の見てきた恐ろしくも美しい世界の話が 「人間に恋はできなくても、人形には恋ができる」乱歩のホラーに関する随筆をかき集めてくださっている。甘やかで仄暗い郷愁(解説より)・・倒錯、歪曲、幻妖、霊妙・・・乱歩の見てきた恐ろしくも美しい世界の話がこれ一冊で深く味わえた。魅力を感じた項目のタイトルを挙げておく。鏡怪談、妖虫、人形、瞬きする首、レンズ嗜好症、映画の恐怖...「怪談入門」は乱歩の読んだ小説を分類分けして本人が解説している。透明、動物、植物、絵画、音、鏡と影・・・読みたい本が増えすぎて困った。乱歩のホラーの感性が好きな方には本当におすすめ。 …続きを読む
    鏡子
    2015年08月21日
    4人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品