試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

試し読みをする

※電子書籍ストアBOOK☆WALKERへ移動します。

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2019年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041079324

鏡地獄

  • 著者 江戸川 乱歩
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2019年03月23日
判型:
文庫判
商品形態:
文庫
ページ数:
416
ISBN:
9784041079324

「人間椅子」「パノラマ島奇譚」他、怪奇・幻想ものの傑作八編を厳選収録!

少年時代から、鏡やレンズ、ガラスに異常な嗜好を持ち、それが高じてついには自宅の庭にガラス工場まで作ってしまった男がたどる運命は……(「鏡地獄」)。表題作のほか、 「人間椅子」「人でなしの恋」「芋虫」「白昼夢」「踊る一寸法師」「パノラマ島奇談」「陰獣」という、乱歩の怪奇・幻想ものの傑作・代表作を選りすぐって収録。編/解説・日下三蔵

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「鏡地獄」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • 新潮、岩波、創元推理文庫…と乱歩の短編集は数多く出ているが、今回は角川版。タイトルでは短編集とわかりにくいし、この表紙絵の軽薄さは何だろう。どす黒いほどのエログロ、倒錯の愛を含んだ怪奇幻想の世界が1ペ 新潮、岩波、創元推理文庫…と乱歩の短編集は数多く出ているが、今回は角川版。タイトルでは短編集とわかりにくいし、この表紙絵の軽薄さは何だろう。どす黒いほどのエログロ、倒錯の愛を含んだ怪奇幻想の世界が1ページでも読めば押し寄せてくるのに、、、このアッケラ感としたアニメ柄。まぁ、余談はいいとして十数年ぶりの乱歩を堪能した。「人間椅子」「鏡地獄」「人でなしの恋」「芋虫」「白昼夢」「踊る一寸法師」「パノラマ島奇談」「陰獣」。「屋根裏の散歩者」が抜けてるのが残念。 …続きを読む
    A.T
    2020年05月22日
    27人がナイス!しています
  • ほとんどが再読だったけれど中編は内容を忘れていたので初読の心持ちで読めた。やっぱり乱歩は天才なのだなと実感させられた。特に「陰獣」の1人3役をこの時代に発表したことは天才としか言いようがない。グロテス ほとんどが再読だったけれど中編は内容を忘れていたので初読の心持ちで読めた。やっぱり乱歩は天才なのだなと実感させられた。特に「陰獣」の1人3役をこの時代に発表したことは天才としか言いようがない。グロテスクで、でもどこか美しい乱歩の世界が好きだ。 …続きを読む
    あや
    2020年08月30日
    2人がナイス!しています
  • 短編を読んだことがあったのだけれど、恥ずかしながら「パノラマ島奇談」「陰獣」は初めて読みました。やはりすごく気持ちわるくて読みやすくて、引き込まれる話ばっかりだ。短い中にぎゅっと乱歩のこだわりが感じら 短編を読んだことがあったのだけれど、恥ずかしながら「パノラマ島奇談」「陰獣」は初めて読みました。やはりすごく気持ちわるくて読みやすくて、引き込まれる話ばっかりだ。短い中にぎゅっと乱歩のこだわりが感じられた「人でなしの恋」なんかが大好き。勝手に木原敏江さまのイラストイメージで人形を想像してました。 …続きを読む
    ユキ@うろちょろ
    2019年07月22日
    1人がナイス!しています

powered by 読書メーター

最近チェックした商品