クローズド・ノート

  • 定価: (本体円+税)
発売日:
2006年01月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
384
ISBN:
9784048736626

クローズド・ノート

  • 著者 雫井 脩介
  • デザイン 角川書店装丁室
  • 定価: 円(本体円+税)
発売日:
2006年01月30日
判型:
四六判
商品形態:
単行本
ページ数:
384
ISBN:
9784048736626

『火の粉』『犯人に告ぐ』の俊英が贈る、新たなる感動作!

香恵はバイトとサークルに勤しむごく普通の大学生だ。ある日、前の居住者が置き忘れたノートの束を見つける。興味本位でノートを手にする香恵。そのノートが開かれた時、彼女の平凡な日常は大きく変わり始める――。

トピックス

メディアミックス情報

NEWS

「クローズド・ノート」感想・レビュー
※ユーザーによる個人の感想です

  • にやけずに読むのが難しい本ですね。特に後半。 にやけずに読むのが難しい本ですね。特に後半。
    takaC
    2015年08月16日
    153人がナイス!しています
  • 心温まるストーリーで良かった。伊吹先生に教わってみたい。 心温まるストーリーで良かった。伊吹先生に教わってみたい。
    ダイ@2019.11.2~一時休止
    2014年05月14日
    116人がナイス!しています
  • 何度目かの再読であり伊吹の手紙のモデルが何かを知ってて読み始めたので別の感傷に見舞われる羽目になった。 何度目かの再読であり伊吹の手紙のモデルが何かを知ってて読み始めたので別の感傷に見舞われる羽目になった。
    takaC
    2017年05月01日
    85人がナイス!しています

powered by 読書メーター

著者紹介

雫井 脩介(しずくい・しゅうすけ)

1968年愛知県生まれ。専修大学文学部卒。2000年に第4回新潮ミステリー倶楽部賞受賞作『栄光一途』でデビュー。04年に『犯人に告ぐ』を刊行、翌年には第7回大藪春彦賞を受賞し、ベストセラーとなる。その他の著書に『火の粉』『クローズド・ノート』『ビター・ブラッド』『つばさものがたり』『検察側の罪人』『仮面同窓会』『犯人に告ぐ2 闇の蜃気楼』などがある。

最近チェックした商品